2013/10/29

ありがとうございました♪

本日はまた雨模様・・・
そして寒い・・ブルブルッ
まだ冬はこれからだというのに、もう春が待ち遠しい今日この頃です

昨晩のカートOPENには突然だったにも関わらず
たくさんの方にご覧頂きまして誠にありがとうございました*^^*
ご注文頂きました全てのお客様にご注文確定メールをお送り致しました。
届いていないお客様は大変お手数ですがブログの鍵コメにてご連絡下さいませ。

発送は明日より順次お手続きさせて頂く予定です。
何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、昨日の時点で一旦全て完売となりましたが
手違いでマチタックがま口がカート戻しとなりまして
ひとつ残っております。

↓Click!
20130918_3.jpg
とても美しいグリーンのリボンが
コーディネートのポイントになること間違いなしです!
是非ご覧下さい♪


hana3.jpg


少しずつ隙間時間に進めている友人オーダーのコロコロトート。
今回はB5サイズです。

20131029_2.jpg
マーガレット柄、ひそかに人気です^^
春っぽくて気分が上がります♪


今回は色合いがピッタリのベージュ色の革を使います。
ひとつずつパーツを切り出して、革漉き機で漉いて
芯材を入れてコツコツとヘリ返し。
革はアイロンをかけてクセをつけることが出来ないので
ボンドを塗って目打ちを使って細かく折り曲げながら仕上げていきます。

コーナー部分と、このカシメの帯(?)の部分は別の芯材を入れています。
ミシン部屋にはたくさんの種類の芯材をストックしていて
もう本当に置き場所がない!!と言いながら
また買ってしまう自分がいます。
だって、同じ芯材でも厚みが変わると色々違うのよ・・・。
今、一体何十本あるのか分かりません

20131029_4.jpg
地味~な作業ですが、無心になってコツコツと作るのが好きです。
いつまで経っても「早く作る」が出来ません



背面ファスナーポケットの入れ口はヘリ返しではなく切りっぱなしにしたので
コバ(断面)は革が少し硬くなる処理剤で仕上げています。

20131029_5.jpg


それから、せっかく型紙を出したので
もうひとつ同時進行で作っています。

20131029_3.jpg
このスイトピー柄はイギリスから取り寄せたインテリアファブリックです。
素材はコットンですが、大変織が密で丈夫な、質のいい生地です。
地の色がホワイトに見えますが、実際は薄~いクリーム色です。

この生地、実は2011年にご紹介しています→「イギリスから届きました♪」
いつものことですが、丸2年も寝かせてしまいましたね^^;

大量の革ストックから、ピッタリのローズピンクが見つかったので
合わせて作ることにしました♪
革も、ストックがありすぎてもう置き場所がありません・・・。

でもこうやって資材をたくさんストックしておくことで
製作の選択肢が増え、いいものが作れると思っています。
特に生地や革は、欲しいと思ったときに合う色がスグに見つかることはまずないので。
というのは言い訳ですが(笑)
これとあれを組み合わせて・・・と考えている時間が一番楽しいのです♪

4月から帳簿付けを頼んでいる母には「毎月仕入れが多すぎるっ!(笑)」
と笑われていますが

でもちょっとは反省して・・・しばらくは我慢です。

さて、これから梱包の続きを頑張ります。
またブログ更新も頑張りますので見に来てくださいね~



いつも応援ポチっとありがとう!
rankingbanner.gif
ご訪問下さりありがとうございます♪

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。

スポンサーサイト
制作日記 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
カラフルな鞄に癒されるわ〜♪
どれも素敵〜♪

革漉きすごい!
失敗なし?もうモノにした?
失敗なしなら本当にすごいわ!
私はどれだけ革を穴ポコだらけにした事か!
最初の頃なんて、手漉きより革漉機の方が穴だらけだったような気が、、、。

ビバ!資材大量ストック!
多種類揃ってる方が妥協無く良い物作れるものね。
でも、ちょっぴりずつでよい物も多いのに、
沢山買わなきゃならなくて困るよね。

私のアトリエも とうの昔に置き場所パンクで 他の部屋に置いてるの。
ご近所だったら共同倉庫作れるのにね〜。
教授♪
共同倉庫!
なんて魅力的な!(笑)
そうそう、ストックの量がね~どうしても多くなりますね。
あと、支払いのとき金額が怖いよね(笑)

革、時々穴あけてますよ!(笑)
それにまだまだ、漉きの厚みも判断が難しい~
自分が思うより少し厚めに漉くと失敗が少ないかな。
漉いてる時間より、研いでる時間のほうが長いかも(笑)

管理者のみに表示