2013/09/27

レースフレームの本革がま口完成です♪


昨日の記事、とっても好評だったようで
ありがとうございます♪

レースフレームのがま口(勝手に命名)完成しました♪

20130927_9.jpg

この革は牛革ですが、シープのような柔らかさがありましたので
このがま口のふんわり感を表現するのにピッタリでした♪
本革の鞄を作る方は革の良さを活かす為、芯を極力貼らない方が多いそうなのですが
最近なんとなく分かってきました。
一枚革の状態だと似たような感じに見えても、実際に漉いたり縫製したりすると
手ごたえ(?)が全然違います。
この形は、ハリのある革よりソフトな革のほうが相性が良いですね。



悩んでいたフレームの中は、シンプルに仕上がりました。

20130927.jpg
小さなヴィオラのチャームに、ごく薄い色のしずく型ローズクォーツ。
しずく型、好きですねぇ(笑)
どうしても惹かれてしまいます。
アンティークレースは手縫いで縫いとめています。

20130927_3.jpg
以前作ったがま口から、ほんの少し型紙を修正したんですが
作った私でさえ、違いが分からない程の変化でした(笑)
でも、ふっくらかわいらしい形です^^


20130927_2.jpg


20130927_4.jpg
内布には親子がま口と同じく、スポンジを土台にしています。
ソフトな革と、薄いスポンジ、今のところ鉄板の組み合わせ。
使っているうちに革が更に柔らかくなってきても
スポンジのお陰でふかふか感が持続します。


20130927_6.jpg
意外と大きめです。
携帯・ハンカチ・小銭入れ、etc.ちょっとした物が入ります^^


で、とっても好評頂いているレースフレームのデザイン(しつこいけど勝手に命名)ですが
こちらは友人用です。
ス、スミマセン・・・!

でもこの革でもうひとつ、販売用に作りたいので
そちらはショップに並べますね。
フレームの形は同じですが、中のデザインを変える予定です。
是非また見て頂けたら嬉しいです^^

口金は、今回ヴィオラのチャームに合わせてニッケル色を使いましたが
次はまた合わせる素材によって変わるかもしれません。

でもその前に、頼まれていた小銭入れを作らなくては~!


ショップ用もお楽しみに!のポチっと!
rankingbanner.gif
いつも見てくださってありがとう~!

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。

スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示