2013/08/29

くしゅくしゅマチのバッグ


夏バテ気味ですが(しかし食欲は落ちず  )
新作のバッグに取り掛かっています。

ちょっと前からふんわりしたもの、くしゅくしゅした物に惹かれます。
でもそれがとっても難しい・・・
強度のことを考えると、どうしても芯を入れたくなって
パリっとした仕上がりになってしまうのです。
また、大柄のインテリアファブリックは
ギャザーやタックを入れると柄が見えなくなってしまうため
その辺の制約もあります。


今は芯を入れることに慣れてしまって、芯なしで作るのがどうしても苦手なのですが
こんな私でも昔は本体に芯を入れないバッグも作っていました。
ちょっと薄めの生地の時はキルト芯を貼るくらい。
初めて趣味でバッグを作り始めた頃(13年くらい前?)は
厚手のインテリアファブリックや帆布、ウールやビニール素材、デニムなど
さまざまな種類の生地で作っていました。
形もカッチリからフワフワまで様々。
ギャザーを寄せたり、タックを入れたり。

その頃は鞄用の芯材も良く分かっておらず
入れ口部分には洋裁に使うベルト芯などを入れたり
底には厚手のフェルトを重ねたりしていました。
(手芸用のではなくて、圧縮したような物だったと思います)

ああ、懐かしい。
どこかに写真が残っているはずですが・・・
今度見つけたら恥をしのんで載せますね(笑)

今も現役で使っているシュプールはその頃購入したものです。

話がそれましたが
そんな当時のバッグを作り始めた時のワクワクした気持ちを思い出していたら
無性にフワフワした鞄が作りたくなりました。

作りたくなりました、といっても実は2年位前からかな?
教授とも、タック入れたいよね!でも難しいね~などと話をしていて
やっと手が動き始めた感じです。

ファブリックの柄を活かしつつ、ふんわりしたバッグにするには・・・と
随分長いこと悩んでいたのですが
いくら妄想していても、仕方ない。
とりあえず手を動かしますか、ということで試作を・・・

まずは薄い梱包用のクラフト紙で大まかにサイズとイメージを固め
それから今度はちょっとしっかりした素材と革でざっくりと。

20130829.jpg
縫うなんて面倒なので(笑)
両面テープとホッチキスでガンガン形作っていきます(笑)

胴の部分は柄が活かせるようにパリっと。
サイドマチにタックを寄せて柔らかさをプラスしてみました。

タックをサイドマチに入れるだけなら簡単なのですが
今回はもっと柔らかさを出すため、サイドマチの下部分が底にもなるように
ふんわり出したくて、型紙を作るのにちょっと苦労しました。
形が定まらないもの、動くものを作るのが苦手なのは
頭が固くなってるせいですね~

でも苦手を克服する苦労もまたたのし。

というわけで、色々な苦労はすっ飛ばして(笑)
もう本番です。

20130829_3.jpg

細かい部分、全然決めないで作り始めてしまいました。
せっかちですね~
また失敗するぞー(笑)

ちなみにマチ部分には芯を貼らずに革だけで!と思っていたのですが
とても薄い革を使ってしまい、あまりにも頼りなかったので
結局芯を貼ってしまいました(オイオイ)
私が持っている中で一番薄くて柔らかいものです。

さーて、失敗しそうなこのバッグ
どうなることやら?

応援ポチっとお願いします^人^
rankingbanner.gif
いつも見て下さってありがとうございます♪

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。


スポンサーサイト
制作日記 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん♪
ありがとうございます~!
頑張って完成させます!多分・・ですが^^;
いやいや、弱気になったらいけませんね。
気合入れて頑張ります♪

P.S.ご心配ありがとうございます^^
体調はもう完全復活です♪
ガシガシミシン踏みますね!

管理者のみに表示