2012/11/30

STOFリネン蝶柄で♪


STOFの蝶柄リネンを少しですが入手することが出来ました♪
前回作った友人のがま口とバッグがが好評で
その友人のバッグを見た友人の友人が気に入ってくれたらしく
同じ組み合わせでがま口ショルダーを作ることになりました^^

20121130_8.jpg


友人は、私のセンスを信じて丸っとお任せ!と言ってくれるので
気分も盛り上がって楽しく作れます。
若者言葉で言う「アゲアゲ」です(笑)

今回はがま口で、ショルダーなのであまりマチは大きくしないことにしました。
単純にマチを大きくすれば容量は増えますが
ゴロンとしてしまい、腰の辺りにボールをぶら下げてるみたいになってしまうので
今回はふっくらタイプにすることに。

デザインを考えるのに2日。早い方です。
生活の中で考えるので、丸2日机に向かってボーっとしていたわけではありませんが^^;

作り方の手順を考えながら型紙を作るのに3時間。
口金が2つしかなくて失敗できないので慎重になり時間がかかりました。
でも慣れてるがま口だから早い方かな。
鞄だとパーツが多いのでもっとかかります。
バランスを見ながら作るので、細かいパーツは作りながら考えることも多いです。


ふっくら丸みのあるカーブにこだわって立体を作りました。

20121130_10.jpg

下にあるのは濃いピンクの革で作った補強も兼ねた装飾部分。
コバ処理中です。

20121130_9a.jpg


若干革がパリっとする処理剤なので、断ち切りでも端っこがペロンと
めくれてくることはありません。


これを本体に乗せて縫い付けていきます。
立体を2枚重ねるので、本体を縫い合わせたとき引っ張られないように
装飾の革の部分は少し大きめに。
どれくらい大きめにするのかは芯と革の性質、全体の厚みを考慮して・・・



THE・勘 で!(笑)

20121130_7.jpg


で、縫い付けました。

20121130_6.jpg



大変ビューティホーに出来ました。

20121130_5.jpg
特にココ見てくださいな。
なめらかなカーブのラインを少しも損なわないように縫い合わせ部分は慎重に行いました。
ここが0.5mmでもずれていると見た目がガタガタしますし
1mmもずれていたら修正しなければなりません。

私の信条は「美しいデティールが美しい全体を作る」です。

と偉そうに言っていますがこの呪文をつぶやきながら集中しないと
キレイに出来ないので、自分に対する叱咤激励の言葉なんです(笑)

まだまだ修行が足りません。



さて、こんなにこだわったポイントですが
残念ながら意味のないものになりました。
アハハ

何故なのかは次回!


次回に期待してポチッとね!
rankingbanner.gif
いつも読んでくださってありがとうございます!



shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ご無沙汰してました^^

がまぐちって、本体を頑丈にすればするほど
口金から外れてしまうリスクが多くなりません?
この前メガネケース作ったんですが、なんだか不安で。。
この生地と革の組み合わせ、いい色ですね~♪
縫い目もマジでビユリホー!なのに
続きがきになります。
家庭用ミシンでもイケるやわらかい革に出会えずにいるのでうらやましいです。
いっそ、革を縫えるミシンを探したほうが早いですね。
あ、お箸いつでもOKですので思い出されたときにどうぞ~★
謝謝さん♪
お箸!
わーいやったー嬉しい~!
早速オーダーお願い出来ますか?
あとでコメントしにいきま~す♪♪♪

がま口ね、そうそうはめ込みタイプは頑丈にすればするほど心配ですよね~
なので、もち手を本体に付けて、口金に直接力がかからないようにします。
今回のがま口は芯が軽くて柔らかいので、それほど心配はいらないと思うんですが
中に物を入れるのでその辺は考えないといけませんね。

めがねケースだったら大丈夫ですよ~!
開け閉めで外れるということはあまりないと思います。
(何年も使っていて、紙紐が出てくることはありますが)

羊革だったら家庭用ミシンで縫えますよ~^^
薄くて柔らかいので。
オークションなんかだと、革の状態はあまりよくないけど
安いのが出てるから試しに買ってみたらいいですよ~♪


うっわ!
本当にビューティホー!
ビューティホーさにノックアウトされてしまったわ!
ハンドメイド界の美空ひばりだな!

それにしても、Yukaさんがこ〜んなに集中してた時に
私ったら何時間も邪魔しちゃったのね〜。
悪かったわね〜。ごめんよお〜。
教授♪
ハンドメイド界の美空ひばり?!
ワハハハハハ
でも教授の縫い目の美しさにはかないません。
教授の鞄型カードケース、プリントアウトしてミシンの前に貼っておこうかしら。

それがね、教授のお陰であの後テンションが上がってすご~く進んだの♪
あれだけ笑えば何よりのストレス解消ですよね(笑)
私たち長生きしますよ(笑)

管理者のみに表示