2012/11/04

ぽっこりお腹パワーアップの秘密


◆がま口キットをご購入頂いたお客様へ◆

ご注文確定メールは全ての方にお送りしております。
また、お問い合わせ等へのお返事も先ほど全ての方に送り終えましたので
万が一メールが届いてないわ!という方がいらっしゃいましたら
大変お手数ですが、このブログのコメント欄に鍵コメ
(「コメント非公開の場合はチェック」というところにチェックを入れて送信して下さい)
でご連絡頂くか、再度yukasan@mbp.nifty.comまでご連絡頂きますよう
お願い申し上げます。


メールの不着が時々ございます。
鍵コメですとメールサーバーに影響されず
メッセージを拝見することが出来ますので
何卒宜しくお願い致します。

cat5.jpg


さてさて、がま口キットの梱包中ですので急いで更新~♪

昨日の親子がま口
ぽっこりお腹パワーアップの秘密です。

今回は革に芯を貼ってみたのですが・・・

20121102.jpg

鞄に貼るにはちょっと薄い芯。
芯自体はとても良いものなのですが
厚さを間違えて10メートルも発注してしまい、もてあましていた(笑)芯です。

薄いので丁度いいだろうと思ったら
予想以上にボヨンッと弾力とハリが出ました。


でも、羊革の性質がまったく消えてしまうわけではないので
ぎゅっと握ると表面に細かいシワが出現します。
手を離すとボヨンと戻って、表面のシワも消える感じです。


以前作ったこちらは芯なしです。

20121030_2_20121030210053.jpg

芯なしなので、羊革のソフトな質感がそのままで
触るとシワっぽくなります。
くにゃんとしていて革のよさがそのまま、という仕上がりです。


私はどちらかというとソフトな革そのものの質感が好みなのですが・・・
これまでの私の作風からいくと、芯ありのハリのある仕上がりの方が
ブログを見てくださる方はお好きかもしれません。


芯は柔らかい質感のものなので、決してガッチリした仕上がりではないのですが
どちらも良さがありますので、後は好みの問題かなーと思います。

で、そのヨボンっとした仕上がりの本体に
スポンジを重ねた裏地のリバティを合わせ
更にカードポケットをつけましたら、これまた予想外の厚みとなってしまいまして

20121102_9.jpg

口金に入れるのに苦労しました~!


20121102_8.jpg

20121102_6.jpg

20121102_7.jpg


なんとか入りましたが、これ以上やると口金の差込部分が
広がってしまい、歪んでしまうのでこの厚みが限界のようです。

20121102_3.jpg

羊革のクタクタ感はありませんが
これはこれでキレイな仕上がりとなっていますので
こなれた感じよりきれい目が好きな方にはこちらがお勧めです。


ちなみに、作りかけのあとの2つも同じ芯を貼ってしまいましたので
次もぽっこりお腹・パワーアップバージョンで仕上げます♪


ぽっこりお腹はいらないけれど
弾力とハリは欲しい今日この頃。
ポチっと応援お願い致します。
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg



shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
くったりもボヨンもどっちも良いですね〜。

余計な芯を貼らずに、革そのままの質感って良いですよね。
革素材ならではの良さがダイレクト。

それに特に羊は最高ね!
すばらしいわ〜ん。
鍵コメさん♪
いえいえ、裏がシールになってるんでノーアイロンです♪
アイロンなしなのでビニコにも貼れますよ~!!

割に合わないことないですよ!
なんだか私のせいでたくさん作ることになっちゃいましたよね(笑
ごめんなさい~っ

生地の件了解しましたっ!
私もその生地大好きです♪

あとでメールします♪♪
教授♪
羊、くたくた感が私はとっても好きだったんですが
シワ感が好き嫌いが分かれるかも~~~っ
ひとつだけ芯なしになっちゃって、どうしようかしらこれ^^;
でもやっぱり牛が一番かな!
高いけど~(涙)
教授みたいに高級革をたくさん使いまくるのは夢のようですわっ

管理者のみに表示