2012/09/22

布接着芯の貼り方


こんばんは。
夏バテならぬ秋バテ、なかなか調子が戻らないので
今夜は焼肉をお腹いっぱい食べてきました。
食欲が落ちないのは夏バテって言わない?笑

いつ何時も食欲だけは落ちません。
息子を妊娠中も、つわりが全くなかったので
「ご飯が食べられない」という経験をしたことがありません。
なのでお腹のタプタプもちっとも減りません!
エヘヘ!

20120922.jpg


・・・・・

くだらない話は置いといて
今日は私が愛用している布接着芯の貼り方をご紹介しようと思います。
この布接着芯は横ひねりタイプのがま口キットで使います。
↓これです

20120922_2.jpg

前回は表地に布接着芯を貼った状態でお届けしておりましたが
今回からはお客様に貼っていただくことに致しました。

芯の仕入れ価格が上がってしまったこと
リバティとカラーリネンのキットはどうしてもコストが上がってしまうこと
でもなるべく販売価格は抑えたい!というのが理由です。
何卒ご了承下さいませm(_ _)m


私が愛用している布接着芯はとてもしっかりと接着出来ます。
普通に貼っていただければまず失敗はしないと思います。
麻にもリバティにもよくつきます。

よくお問い合わせを頂くので、芯だけの販売もしたいと思うのですが
今のところそこまで手が回らず責任を持って対応できないため
芯のみの販売は行っておりません。
すみませんm(_ _)m

ただ、時間に余裕があるときにカット済みの状態でしたら
少しご用意出来るかもしれませんので気長にお待ち頂けたら幸いです。

長くなりましたが芯の貼り方です。
こちらはもちろんキットの説明書にも加えます。
特別なコツなどはなくて、ごく一般的な芯の貼り方ですので簡単です♪
慣れている方には当たり前すぎる説明だと思いますが、ちょっと違う部分もあるかもしれません。
細かい点は人によってやり方が違うこともあると思いますので
さらっと見て頂けたら幸いです。


①まず、型紙より少し大きめに生地をカットします。
生地にはしっかりアイロンをかけておきます。
折りシワなどがあると、シワのまま接着してしまいますのでご注意を。

DSC_8611.jpg




②接着芯のノリが付いている方を上にして生地を重ねます。
出来るだけ生地と同じサイズに接着芯をカットします。
きっちり同じにする必要はありませんが
あまり芯が大きくはみ出しますと、接着後面倒くさいです^^;
DSC_8613.jpg




③芯地の方から接着していきます。
表地は裏面を上にし、目地を整えてアイロン台に置きます。
その上に、のりの方を下にした接着芯をふわっと置きます。

◆リネンは目地が歪みやすいので、きちんと整えてから置きましょう。
◆芯の目は元々きっちりは整っていません。
芯の目は整えられませんのでそのまま接着して頂いて大丈夫です。

DSC_8614.jpg




④アイロンで接着していきます。
はみ出した接着芯ののりがアイロン台につきますので、いらない布を敷きます。
温度は必ず中温で。
中央から押さえるようにして接着していきます。
アイロンを滑らせると歪みますので、必ず押さえるようにしてください。
1箇所に付き8~10秒ずつ押さえていきます。

DSC_8615.jpg
接着し終わったら冷めるまで動かさないようにします。

この芯はとにかくよくつきますので
はみ出した部分が下に敷いた布にもしっかりくっつきます^^;
剥がす時は布が歪まないように少しずつ、気をつけて剥がして下さい。



⑤表に返してシワや浮きがないかチェックしましょう。
私は念のために当て布をして表からもアイロンを軽く当てます。

DSC_8616.jpg



接着芯は中厚で、適度なハリがある仕上がりになります。

DSC_8524_20120923012021.jpg



次回はキットに同封する不織布の接着編をお届け致します。


頑張れポチっとお願いします
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます


line.jpg



shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示