2012/09/18

吉田かばんの修理



大黒柱の鞄です。

20120919_14.jpg

定番中の定番、吉田かばんのポーターです。
使い込んでヨレヨレしています(笑)
先染めダンガリー?みたいな生地です。
厚さは10号帆布くらい。

ファスナーのところが壊れたというので
「新しいの買いなよ」と言ったのですが
修理できるならして欲しいとのこと。

修理して使う、という考え方は大賛成!

では治してあげましょうということで
ファスナーを取り外しました。

って書くとすぐ取り掛かったみたいですが
頼まれてから4ヶ月ぐらい放置してました(笑)

20120919_11.jpg

作りは簡単でしたので、あっという間に外れました。



テープの部分が破れています。
引き手の革は前に、長くして~と要請があったので私がつけたものです。
長いと開け閉めしやすいよね~^^

20120919_9.jpg



手持ちの両開きファスナーをカットして作りました。
ムシとスライダーの色が元と違うけど(ニッケル→アンティークゴールド)
Dカンなどの元々鞄についている他の金具が変色したのか
丁度アンティークゴールドみたいな色になっているのでOK(笑)

20120919_8.jpg



両面テープで仮止めして縫いました。
なんて縫いやすいの~っ
いつも極厚のものばかり縫っているのでカンゲキ!

20120919.jpg




あっという間に縫い終わりました。

20120919_2.jpg



後付なので端っこが縫えなくてここは手縫いで。

20120919_3a.jpg



出来た!と思ったらスライダーの革を付け忘れていました
スライダーの装飾は当然最初につけておいたほうが楽です。

20120919_6.jpg



こんな時、ハンドプレスだと打ちやすいですね~

20120919_5.jpg



今度こそ完成です

20120919_12.jpg



7月に放送されたカンブリア宮殿の吉田かばん特集。
「Yukaさん!吉田かばんよ!テレビをつけて!じゃあね!」
とC教授が電話を下さったのでみることが出来ました。
おもしろかった~!

翌日、偶然同じ番組を見た母が電話してきて
「吉田かばんってステキ!大黒柱君に買ってあげたい!」とお金をくれました(笑)
大黒柱と私の母は驚くほどモノに対しての趣味や感覚が合うので
好きなものが大体同じ(笑)

その時点でファスナー修理を放置中だったので
そのお金で新しいのを買ってもらいたかったのですが(笑)
思ったより簡単に取り替えられたのでまあ良かったかな。

あ、母がくれたお金は着服しないでちゃんと次の吉田かばんを買いますよ~(笑)


さて、今晩はキットの続きを頑張ります!
またみてね~!


頑張れポチっとお願いします
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます


line.jpg



shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。

スポンサーサイト
制作日記 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わ〜お、吉田鞄だ〜!
さすがYukaさん、キレイに修理しましたね!!
いつでも吉田鞄の職人になれそうです。

ところで今日の記事で感じたんですけど、
おここちゃん、前より痩せてない?
夏痩せ???
教授♪
職人?!ナニをおっしゃいますか。
教授、巾着鞄完成おめでとうございます!
私も頑張らなくては!

おここ、痩せましたかね??
今年は冬毛になるのが遅いのか?笑
ダイエットや食事制限とは全く縁のない
うらやましい子なんです。
でもこれでもいつも4.2キロぐらいはあるんですよ~ん

管理者のみに表示