2012/06/01

やっと完成~!


ピンクフロックスのトートの続きです。
いつまで作ってるんでしょうか(笑)

今回はこの革のせいで苦労しました。
このバッグだけで何十時間かかったでしょうか。
経験不足のせいですね~
薬剤も色々と増えてしまいました。

ウウーンやっぱり革は奥が深い。

でもたくさん勉強になって良かったです。


画像で見ただけでは分かりにくいかもしれませんが
工業用ミシン・腕ミシンならではの縫製でしっかりした鞄に仕上がっています。

でも、ガチガチではなくておじぎが出来るほどソフトですよ^^

20120601_3.jpg


フラップのDカン部分には、リバティスカーフと同じ生地で
ミニスカーフを付けてみたのですが
「ちょびひげ」みたいになったのでやめました(笑)

途中まではとってもかわいかったのに~!

で、結局レザーでリボンをつけました。

地味になるかなと思ってリバティのつもりだったのに
完成してみると統一感があり、断然こちらの方が良かったです。

付けてみないと分からないものですね~

20120601_7.jpg




サイドの革タブも付きました。

20120601_4.jpg





背面ファスナーの引き手はこれから。
最後の仕上げです。

20120601_5.jpg




そして先程やっと持ち手もつけました。
この持ち手がまた手のかかる子で(涙)
(革のせいでね)
試作を繰り返し、3本目でやっと納得のいく仕上がりになりました。

中にはちょっと特殊な芯材を入れていて
しっかり3mm以上の厚みがありますが、非常にソフトで持ちやすくなっています。

20120601_6.jpg




そしてリバティスカーフ・・・
結局先日の2柄とは違うものにしました。

20120601.jpg

派手すぎず、おとなしすぎず、まとまったと思います♪
夜、白熱灯のもとで撮影したので色がおかしなことになっていますが
明日また時間が撮れたらちゃんと撮り直します。


ちなみにこのバッグスカーフ、サイズや形はtamaさんの
ライムイエローの本革バッグとお揃いです♪
かわいいフェリシテのスカーフになっていますので
是非ご覧下さい~♪


いつも応援ポチっとありがとうございます♪
rankingbanner.gif

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。


スポンサーサイト
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
完成おめでと~!

さすがの仕上がりですね~。
すごく頑張ってましたもんね~。

ピンク革の真ん中のベルト、
Dカンの先の部分はフラップの中に縫い込んでるんですね~。
キレイだわ~。
教授♪
さすが教授ー!
目の付け所がちが~う
(でもあんまり凝視しないで~笑)
Dカンの先っちょ、中に縫いこみたくて色々考えました。
縫い目がベルトの上を渡るよりすっきりすると思って。
不思議な順序で縫っています^^

管理者のみに表示