2011/01/25

淡いトーンで


次に作るもの。

淡いトーンのアンティークファブリックで
友人のリクエストものを作ります。

最近刺繍教室に通い始めたというAちゃん。
ハーダンガーを習っているらしいのですが
そのお道具入れに、丸いポーチを。

20110125_2.jpg

春らしく、軽やかな色合いです。


ちなみにこの中で、私のイチオシファブリックはこちら

20110125_3.jpg
クッションカバーだったもので、淡いミントグリーンにくすんだ赤や紫のお花が乗っています。


2年前の誕生日に大黒柱がくれたLaura Ashley のフレーム
撮影する時、背景にいつも忍ばせています。
小さいほうにサイズも雰囲気もぴったりで、ずっと入れっぱなし。
他にこれほどよく合うものが見つからないから
多分これからも、入れっぱなし(笑)

ファブリックを入れたフレーム、たくさん欲しいなぁ♪

20110125.jpg



横についていたくるみボタン。
昔の人は何で作っていたのかな??

20110125_4.jpg


木で出来ていました!

20110125_5.jpg


忙しくてなかなか手が進みませんが
ボチボチがんばりまーす♪ポチっと応援お願いします♪
rankingbanner.gif
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
芯を張るのは縫い代も一緒に貼りますよね。
バッグを組み立てた時縫い代が重なりとっても固くなりますが、カットしてるのですか?
アイロンかけが大変ですけれど。
いつも縫い代の堅さに困っているのです。
YUKAさんの仕上げはきちんとしてていつも感心しています。
大黒柱さん、良くなりましたか?

ポーチ、Yukaさんならではの優しい色合い♡
Yukaさんにお道具入れ作ってもらえるなら、
私も刺繍ならうわよ~。

今日の私のブログの本、面白かったので
Yukaさんにも送っておきました。
明日届くと思いますので、お楽しみに~。
でも、もしかしたら本、すでに持ってたりして、、、。
なんといっても、あなた、鞄に熱い女ですから。
そんときはヤフオクで売って下さい。
Hirokoさん♪
お返事遅くなってすみません~!!

芯ですが、硬い芯は縫い代まで貼っていません。
もちろん、全部貼った方が強度はかなり強いのですけど・・・
その代わりと言ってはなんですが、表布全体にしっかりした布芯を貼っています。
出来上がり線の内側のみ、硬い芯を貼る時は
きっちり縫い合わせないとよろよろになったりして
それはそれで縫うのが面倒なんですけどね^^;
あとは、やわらかめの芯を使う時なんかは、サイドマチだけ全体貼りしたり
しっかりさせたいところは部分的に全部貼ることもあります。
芯って難しいですよね^^;
教授♪
大黒柱、結局今週丸々休みましたよ~(涙)
お正月休みも長かったし、今月はずーっと家にいます(笑)

本、ありがとうございます!!めちゃめちゃ楽しみ~~~♪
カバンと本、どっちも好きなのに、カバンのことを本で読むって頭にありませんでした。
そうそう、この間数年前の日記を見つたのですが
カバンに対する溢れる情熱が毎日書きなぐられていて、さすがに赤面しました。
でも捨てられませんね。ヘヘヘ


管理者のみに表示