2010/02/02

接着芯とアイロン考




先日新しい相棒が来ました。

TOSHIBAのTA-GX90です。

100201.jpg


これまで愛用していたティファールのアイロンはかけ面が焦げ付いてしまい
いい加減お手入れが嫌になってしまったので買い替えです。

接着芯を貼るためだけに、スチームなしのドライアイロンも買おうかと思ったのですが
(スチーム穴がないので貼り付けやすい)
2台同時に使うなんて慌て者の私にはとても危険なので
これひとつでまかなうことにしました。




ティファール・・・お手入れが簡単と聞いて購入したんだけど
確かに、最初のころはのりが付いてもさっと拭けばツルンと取れてたんですよ。


私の使い方がいけなかったのか・・・ティファールよゴメン(涙)
と思い、色々調べてみたのですが
やはり接着芯や糊を多く使う人は、数年使う内に焦げついて取れなくなった
という意見が多くありました。
(洋裁をする母もその一人)


ティファールの前に愛用していたアイロンは
18歳で一人暮らしをする時に持たせてもらった年代物だったのですが
糊で一度も悩まされたことがなかったので
今回はその時のかけ面に似た素材のものにしました。
(メーカーも素材も忘れてしまったので、正確に同じかは分かりません ^^;)

100201_2.jpg


ディンプル加工でのりが付きにくい!
とあったけど、ディンプル加工が何かは分かりません。
でも色が似てるし硬いから多分大丈夫!(適当!)


以前のアイロンのかけ面と同素材ならヘビーに毎日接着芯を貼っても
焦げたりしないハズです。

数ヶ月使ってみて、汚れ具合を報告したいと思います。



バッグを作るうえで、アイロン接着の芯だけで5種類ぐらい使っています。
生地や芯の種類によって、貼り方談義は色々あるかと思いますが
表面からしっかりアイロンをかけても、裏にひっくり返すと微妙にシワがあったり
端が接着出来ていなかったりするので、私は裏からもアイロンを当てます。
(プロの仕立て屋さんにきいた技です)


不織布の接着芯だと、芯側からアイロンをあててものりが付くことはないのですが
目の粗い、ざっくりした芯だとアイロンのかけ面にベッタリなのです。
あて布をすると、やはり付きにくいこともあるので
ささっとしっかり密着してもらいたくて
いつも芯側から直接かけてしまいます。

(専用の紙もあるそうなのですが、面倒くさがりなのです)

なので、こういう貼り方をしなければ、ティファールも
もう少しもったかもしれません。



cat7.jpg

こちらは古い相棒

調子が悪かったミシン、直りました
雪は午後には大分溶けたんですが、ミシンとアールを同時に抱えるのは無理だったので
結局家まで来てもらいました。

100202.jpg

糸のぴょーん!は、やはり釜に傷がついてましたが
交換しなくても、磨けば大丈夫とのことですぐ直りました。

10年くらい使っていて、一度もメンテナンスをしてもらったことがなかったので
一応隅々まで見てもらい、針板も新しいものに替えてもらいました


結構厚物を無理やり縫っているし、働かせすぎなので
もしかしたら寿命が近いかもしれませんが・・・
大事にするからもうちょっと頑張っておくれ。



応援ポチっと、いつもありがとうございます!
rankingbanner.gif
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(13) | Trackback(0)
Comment
Yukaさん、コメントどうもありがとうございます!

夜にゆっくりYukaさんの方へお邪魔させて頂きますね。
Yukaさんは、ず~っと前から私の憧れの作家様なんです。
神様みたいに。

恐れ多くて、気軽にお声をかける事が出来ないの。
こんにちは!
新しいアイロン購入されたんですね!
私も欲しいi-238
汚れ具合報告待ってます!
よさそうだったら私も真似して買っていいですか?
図々しくてゴメンナサイi-230
接着芯って表からしか貼っちゃいけないと思ってました!
びっくりしました。
こういうことは、手芸の本に書いてないんですよね。
Quilt Meのファンでよかった~(笑)
ミシンちゃん、直って良かったですね♪
私の家庭用はまだ壊れる気配がないですよi-241
アネモネのバッグ、楽しみにしています!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
体調のほうは大丈夫ですか?
血液検査の結果何もなくてよかったですね(*´∇`*)
私の友人にも血液の病気で微熱がず~っと続く病気の人がいます。
微熱って体もだるいし、高熱よりも続くとしんどいですよね。

アイロンわかります!私も接着芯をたくさん使うのでビミョーにアイロンが茶色になっています(;´Д`A ```
しかも、時々接着芯の表と裏を間違えて思いっきり糊の面がアイロンにベッタリになることも。。(汗)
接着芯、私も表側と裏側の両方から当てます。ハード目の接着芯だとなかなか接着してくれないし、ハパリッとしたいときは表からも当てた方がキレイになりますよね~(*´∇`*)
うちはまだ3年くらいしか使っていないアイロンなのでまだまだ働いてもらわないと。。です(*^m^*) ムフッ
ミシンの調子も直ってよかったですね~^^
ミシンって結構壊れるものなんでしょうか?
私の今の相棒はまだ購入して2年も経っていないので壊れたことはないですが。。
以前使っていた超コンパクトミシンも20年くらい前のものですが壊れてはないですね~(今とは使う頻度が全然少なかったので当たり前かな^^;)
コンピューターミシンだと余計壊れやすかったりするのかなあ。。。
修理も結構費用がかかると聞いたことがあるので大事に使わなくちゃですね^^

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
casablancaさん♪
恐れ多いなんて~i-229
私のほうこそ、casablancaさんのバッグ作りにかける情熱
素晴らしい技術・・・いつも感嘆しつつ拝読させて頂いておりました!
そしてあのアトリエ・・・
いつもスッキリでとてもとても羨ましいです。
収納が上手にならなくちゃダメですねi-183
次のアンティーク素材たっぷりバッグも楽しみにしています♪
Nami☆さん♪
ティファール、壊れた訳ではないのでずいぶん長いこと悩んだんですが・・・
思い切って買っちゃいました^^
使ってみて、もっと早く買えばよかったと思いました(笑)
汚れ具合はですね、早速昨日のりが直接ついてしまったので
(本当におっちょこちょい)
ボロ布でさっと拭いたらアラ!キレイ~e-267
でしたよ^^
ティファールは表面が柔らかいので、ゴシゴシやっちゃうと
加工がすぐはげちゃうらしいのですが
これは硬いので、アイロンが完全に冷めてから拭いてもキレイになりました。
何ヶ月か使ってみないとお勧めするのは不安なので
また報告しますね♪

ちなみにデザイン的にはこれがよかったんですが
http://item.rakuten.co.jp/yume/47941/
糊の落ちやすさとか性能とか、細かいところが不明だったので見送りました。。。


接着芯を裏からアイロン当てるのは、どんな生地でもOKというわけではないかもしれませんので
必ず試してみてから行って下さいね。
私が主に使うリネンやコットンはオールOKですが
服地には疎いので・・・m(_ _)m
お役に立てて良かったです♪
ikuさん♪
そうそう、微熱だからとあなどっていましたが
意外と体力消耗するんですねi-183
お陰様で、モリモリ回復しました。
お友達、お辛いですね。血液の病気でそういうことがあるんですね。

私も裏表間違えてベッタリ・・・分かります!(笑)
今まで散々やっちゃって、ここ数年やっとすご~~く注意するようになりました(^^;)
裏からアイロン、
やっぱり美しくぴっちり芯がついてくれますよね!
初心者のころ、何の疑問も持たず裏から当てていて
ある時何かの本で、アイロンは表から!と書いてあってあせった記憶があります。
その後プロの仕立て屋さんにお話を聞く機会があったので
質問してみたんですが、サラっと、あら、裏から当てるわよん
糊はすぐ拭けばいいのよ
と言われてほっとしましたi-229

ミシンはですね、使い方にもよりますが、やっぱり寿命があるんだそうです。
私のミシンも10年間使っていて、今回初めて修理屋さんに頼まなければ
直らないレベルだったんですが
修理屋さんがおっしゃるには
寿命が来る前に、予兆があるからね・・・とのこと。
今回は中も微調節する必要があったので、もしかしたら
これから度々調子が悪くなるようであれば、寿命が近いのかもi-183
車と似てますね。

コンピュータミシンだから壊れやすい、というのは聞いたことがありませんので
大丈夫でしょう!
ただ、修理代が高めなのと、直るまで時間がかかるというのは耳にしたことがありますが・・・。
繊細なミシンなんでしょうね。
道具って大事ですよね。私も大事に使います♪
鍵コメTちゃん♪
お久しぶりー!
大黒柱もアールもおここも私も元気よー♪
アールは1歳になって、毎日散らかしマンだけどね。
もう少し暖かくなったプールにも通いたいから
今週末、近くのフィットネスクラブに見学に行く予定。
楽しみー♪
また電話するね。
コメントわざわざありがとう!

はじめまして
ミシン、とか、アイロンとか聞くと、耳ダンボになってしまいました。はじめまして^^

かちっとしたステキなバッグを作られるのですごい芯をいっぱい貼ってらっしゃるんだろうなーと想像します。
うちのはティファール プロミニッツですが、タンク容量とスチームのパワーでこれにしましたが、焦げ付いたときのいらいら感は、ほんまに鍋屋が作ったのか?と思います。^^;
ティファールを買う前に、ちゃっちいスチームアイロンやコード着脱できるタイプも使ったことはありますが、今も捨てないで置いてあるのが大昔に買ったナショナル^^;の職業用アイロンです。水の入ったタンクが点滴のようにぶらさがってるやつです。スチームの出が悪くなったときに寿命だと簡単にホースをぶった切ってしまったので、ただのドライアイロンとしてしか使えなくなってしまいましたが、今も頬ずりできるほどすべすべです。スチーム穴もちょびっとだけなので芯をはるにはこういうのがやっぱりいいと思います。といっても、2台並べておいてても、つい近い所に置いてあるティファールを使って焦げを作ってるんですけどね^^;
そういえば、以前ベビーのプレスを使っていたこともありました。芯を貼るために買ったんですが、あまり芯を貼る出番が少なくなり重くて邪魔なので捨てちゃいましたが(今思うともったいない・・)Yukaさんのような使い方をされる方には必需品かと思います。(今見てみたら廃盤だって^^;)
焦げ付かないためのディンプル加工(ゴルフボールのようなへこみ)は、洋服のしわを取るアイロンとしてはいいと思うけど、芯を貼るという目的のためにはそれだけ生地にあたる部分が減り均一にかからないので逆効果ではないかと思います。(ごめんなさーい買いたてなのに^^;)
ミシン10年使ってるんですね。次は工業用か腕ミシンですねー。体調と相談しながら、ステキな作品楽しみにしています。 いきなりなのに言いたい放題でごめんなさーい。長々と失礼しました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちょろさん♪
コメントありがとうございます*^^*
ちょろさんの道具のレベルの高さに目が点です!!
やっぱり行きつくところは職業用(工業用)アイロンですよね。
私もティファールの前に散々検討しましたが、はやり予算が・・・(涙)
まぁ、ミシンすら職業用なので^^;
いつか工業用を手に入れられたら、その時は絶対アイロンも揃えたいですね~


ディンプル加工ってそういうことだったんですか!
あらまっ!!
表面全体が凹凸してるなんて、向いてないですね(笑)
教えて下さってありがとうございます。
ドライアイロンやっぱり欲しくなりました。
宝くじが当たったら
工業用本縫い・腕・バキューム式アイロン台・アイロン
プレス機全部揃えますから待っててください(何)

しかしプレス機をひょいと捨ててしまわれるとは、
ちょろさんかなり大胆な性格の方ですね。
素敵です。
(捨てた場所教えて下さい)
鍵コメTさん♪
大変失礼致しました!
メール、届いております。
ありがとうございましたm(_ _)m
明日、改めてご連絡させて頂きますのでよろしくお願い致します♪

管理者のみに表示