--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/11

アンティークな雰囲気たっぷりになりました



すっかりおここのお昼寝スペースになりました。

この籐の椅子、引っ越して間もないころに
リサイクルショップで2900円(安!)で手に入れたものの
結構大きくてリビングで場所を取っていたのですが
サンルームもどきにピッタリ!

でもサンルームといえば籐の家具なのはどうしてなのでしょうね。


兄さん・・・男らしい肩してます。

091110_4.jpg


cat5.jpg


ここ数日、アールのお昼寝に合わせて一緒にガッツリ寝てしまい
アルミバネ足ボストンの途中経過写真が全く撮れませんでした

もう後は持ち手を付ければ完成です。



しかしここまで来る途中・・・もしかしてがま口でもいいんじゃないの?
作り方分からないのにちゃんと完成出来るの??

・・・これお気に入りの新しい生地で作るのかなり冒険じゃない?


と数々の不安がよぎり・・・


そんな中、とてもありがたいことに
前回の記事を見てくださったハンドメイド作家さんが
メールを下さり、口金を通す部分についてアドバイスを頂きました。

Mさん、お蔭様でちょうどいい感じになりました。
ありがとうございます





スタイルは私がいつも作るがま口と同じような形になりました。
口金のサイズが30センチあるので、The ボストンバッグ という感じです。

レトロなバネ足ボストン
アンティーク感漂うこの生地が活かせたかな~

091110.jpg

フロント部分には、アクセントにタックを入れたポケットを二つ付けました。
差込錠のついたフラップは、是非このボストンに使いたくて
ここからイメージがスタートしました。


裏面にはファスナーポケットを。
混麻のレースをストライプに合わせてあしらってみました。

091110_3.jpg

入れ口はとにかく大きく開くので中身が一目瞭然!
バッグの中の整理が下手な私にピッタリかも~
自分用にも作ろうかな

内布はアンティークな雰囲気にピッタリのボルドーのローズ柄です。

091110_2.jpg

今回はがま口バッグとは違い、バネ式の口金なので
全体的に柔らかい感触に仕上げました。

厚めのキルト芯でふかふかです。

形が崩れないよう、専用の芯をパイピングで挟んでいます。


お昼寝の誘惑に負けないよう・・・
次はお揃いのポーチを作ります♪


*今日も遊びに来て下さってありがとうございます*ポチっとお願いします*
rankingbanner.gif




スポンサーサイト
制作日記 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
ステキ♪
ボストン出来上がったのですね♪
私は、バネ足って使ったことがなかったので、
とっても興味しんしんでしたの^^
形とかレースあしらいもステキ‼
それにやっぱり広く開くのはいいですね。
私も機会があったらバネ足挑戦してみようかな^^

それから♪ アールくんのお昼寝してた椅子って、
超お買い得! 誰がみてもそんなお値段だったとは思わないですよー。
yukaさんってお買いものジョウズー!
素敵♪
完成、楽しみにしていました。
この生地、私も購入したんですよ。
でもストライプとローズの間隔が一定でなくて
合わせるのが難しそうで・・・
簡単なペタンとしたバッグしか作れないのですが
それもまだ出来ていませんi-179

今回の作品はクラシカルな雰囲気がとても素敵ですね♪
ポーチも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ayaさん♪
荷物到着してます~!
ご連絡とお礼が遅くなってごめんなさいm(_ _)m

猫はですね、おここという名前なのです。
アールは10ヶ月になる人間の息子です。
紛らわしくってごめんなさい(^^;)
プロフィールに書いときますわ~i-278


バネ足、思ったより使いやすそうでGOODでした♪
素材がアルミなところが軽くて扱いやすく
この大きさのがま口だと重~くなりそうです。
ayaさんのばね足作品はとてもエレガントになりそう!
見てみたいです*^^*
はるみママさん♪
ストライプの方は、ローズのみにくらべて
さらにシックで素敵ですよね♪

私も作ってみるまでは柄の配置が難しいかな?
と思ったんですが
幅の太いローズの方を中心に考えると
大丈夫でしたよ^^

ところでご家族の皆さん大丈夫でしたか?
はるみママさんもお大事に・・・!
鍵コメさん♪
こんにちは!
コメントありがとうございます*^^*
まだまだ修行中ですが、見て頂けて嬉しいです♪

持ち手は自作しています。
ファスナーの部分、本体に付けた部分は
型紙を作って革を切ってコバと床の処理をし
ステッチを入れています。
布も革もJUKIの職業用ミシンを使っているんですが
結構縫えますよ^^
革は、薄くても硬いものや、厚くても柔らかいもの・・
染色や加工、種類によってとにかくたくさん種類があるので
実際に革屋さんで買われるか
ネットでもサンプルを買えるところもありますので
手にしてから購入された方がいいと思います。

参考になりましたでしょうか・・・
またよかったら遊びに来てください*^^*
あわわ。
ご、ごめんなさいー!
お名前を間違ってしまって。

今後は間違わないように気をつけます。
わたしったら、そそっかしくって、、、

ちょくちょく遊びによらせてもらってますので
こりずにどうぞよろしくです(^^ゞ
ayaさん♪
とんでもないです~!
お蔭様で、ずっと放置していたプロフィール書き換えるきっかけになりました(笑)
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします♪
そうそう、ayaさん宅のインテリアが最近きになってます!
ひろ~い玄関いいなあ
うちも夫の趣味の道具がなければもうちょっと広かったのに~
またお邪魔させて下さい♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。