2007/10/18

持ち手が付きました

持ち手を付けるときのブリッジを自分の好みのサイズに加工します。
今回は持ち手と同じ幅の革テープがあったのでそれを使って・・・
071018e.jpg

お好みの長さにカットしたテープ
ヤスリで角を取ったら毛羽立ちをカットしてトコ処理をします。

071018d.jpg

愛用しているのはCMCとバスコ
バスコだけでもいいと思うんですが、ちょっと手間をかけて
CMCを塗ってからバスコで色を塗るとツルツルとしてきれいな断面になります。
071018f.jpg

完成がこちら
071018a.jpg

シンプルなボストン、持ち手を付けたらぐっと引き締まりました。
肩掛けできる長さです。

071018b.jpg

ファスナーポケットの処理にもレザーを使っています。
このファスナーを囲んだ部分は、無地のカラーリネンや
リバティなど小さな柄のファブリックで作ってもかわいいかも^^
071018c.jpg


いつも暖かいポチっと、どうもありがとうございます*^^*
rankingbanner.gif


スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
革テープ、こうやって処理するんですね。
初めて知りました。もうびっくり!
私、あんまり革テープを使ったことはないけど、
確かに切断面がガサガサになります。
一手間だけど、この一手間が仕上がりのきれいさに
つながるんでしょうね。
できあがったバッグが溜息ものです!
めんどくさがりの私。めんどくさがらずに一手間を
大切にしよっと。
縞さん♪
持ち手がキレイでしっかりしてると、全体の仕上がりが全然違いますよね*^^*
大事な一手間・・・ですが
でも、手をかけずに効率よくできる部分はささっと出来たほうがいいですね。
性格的についつい、ひとつのものに時間をかけてしまうので時々反省しています^^;

今回のボストンは大柄チューリップなので
とってもシンプルになりました。
気にいって頂けて嬉しいです!

P.S マッカン という名前、私も知りませんでした!
手間をかけずに素敵なもの・・・♪
こういうの好きです^^

どんどんパワーアップしているようですね?!
ほんとにウットリして眺めていますv-254
細かな所に手をかけるからこそ、こんなに美しい仕上がりになるんですね?私も見習わなきゃ・・・・って
早く引越しに持つ片付けを済まさなくっちゃ(笑)。
また目の保養にお邪魔させていただきますね!

     大ファン@San Antonio,TX USA
mikiさん♪
コメントどうもありがとうございます*^^*
こちらこそ美人なmikiさんの大ファンです!

バッグ作りは細かな所にこだわるのはいいんですが、時間がかかって仕方ないのでいつも反省しています・・・
でも手作りって作ってる最中が一番楽しいですね^^

そして私のほうこそ!目の保養とSan Antonioに遊びに行っている気分で(笑)またお邪魔させて頂きます!


管理者のみに表示