--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/12/08

くりくり羊のファーバッグ


くりくりカールの羊のファーバッグを作りました。
紆余曲折ありまして・・・完成までに3日以上かかってしまいました

20161208_2.jpg


アクセントに使った鍵穴プレートは
本物の家具に使われるプレートで
しっかりと重みがあります。
20161208_3.jpg
入れ口はファスナー開閉なのですが
ファーを引き立たせるような「顏」が欲しくてフラップも付けてみました。

フラップといっても飾りのようなもので
くしゅっとしたタイのようなリボンのようなフラップの裏に
マグネットホックが付いています。

鍵穴プレートの重みでパタっと前に垂れるので
よいしょ、と閉めなくても大丈夫なようにしてあります。

なかなか格好良く出来ました^^
20161208.jpg
肩掛け用持ち手の他にもう1本垂れているチェーンは
斜め掛け用です。
肩に当たる部分は本革。
詳しくは後日ご紹介いたしますね。

ワタクシ、実はリアルファーは苦手でして・・・
これまでリクエスト頂いてもお断りさせて頂いていたのですが
今回はいつも頼んでいる革屋さんが送って下さった中に紛れ込んでいて
小さいものですし、1枚だけ送り返すのも面倒なので買い取りました。

で、頑張って作ってみました。
小さな小さな革だったので残りは小さいポーチを作る分しか残っておりません。
また、今後毛皮を扱う予定はございませんので
多分今回限りになると思います。
こちらのバッグも1点物です。


これはまだ途中の画像ですが・・・
内布はアレキサンドラのビニコです!
20161206_21.jpg
黒のファーを見たとき、絶対コレと決めていました。
外はシック、中はゴージャス柄ですよん。


背面は黒のスムース。
牛革です。
ケチったわけではなくて、ファーの革が本当に小さくて。
ぎりぎりミニバッグが作れるように型紙を作り、裁断しました。
20161206_3.jpg
ファスナーの引手に、一つしか持っていなかった
お気に入りの大きなメタルボタンをぶら下げました。

今回は大人の女性のバッグになりました^^
こういう雰囲気も大好きです。

革在庫が沢山ありすぎて
そろそろ本当に床が抜けそうなので
来年は総革の物も沢山作りたいと思います♪

Suttoさんも革違いで色々作りたいと思いますので
また見てやって下さいまし^^


↓いつも応援ありがとうございます!
rankingbanner.gif
ブログランキング、励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg


スポンサーサイト
制作日記 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Nさま♪
ありがとうございます~!!
そうなんです、ヴィンテージカーテンのがま口バッグ
売る売る詐欺になってしまいました(汗)
カシメ部分と本体に補強を入れたくなったので
追加作業をしておりました。
次回のショップ(来週末)に必ず並べますので
見て頂けましたら幸いです(*^-^*)

羊ファーのバッグは、横26センチ(入れ口部分)/横最大約28センチ
縦約20センチ・マチ4~5センチです。

長財布が入ります(*^-^*)
こちらも来週末に並べますね。
明日詳細画像をUPする予定です。
ご検討頂けましたら幸いです♪
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。