--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/10/21

スミレの本革パスケース


アメリカのスミレ柄コットンを使って
先日のA4トートとお揃いの本革パスケースを作りました。

チマチマ・・・チマチマ・・・・
20161021_14.jpg

大物の後の小物は手こずります。
どれくらい薄く漉くか、感覚が分からなくなってしまって大体1個目は失敗します。
これは2個目のフレーム。

小さな、しっかりした小物は荒が目立ちやすいのでとても緊張します。
この革は1枚で作れないので周囲をヘリ返し。
角は革が密集する部分なのでゼロ漉き(表の革ギリギリまで漉きます)
完成まで時間がかかってしまいました。
まだまだ修行が足りません。

で、いきなりの完成画像です!
こちらは定期入れの方。
20161021_2.jpg

20161021_3.jpg

20161021.jpg


反対側はポケットがついています。
20161021_4.jpg


銀ペンがついていますがこの後ちゃんと消しますのでご安心を^^;
20161021_10.jpg



このパスケースは見本となるお写真を送って頂いて
その仕様と同じように作らせて頂きました。
ですが、見本のパスケースはヘリ返しなしで断ち切り、コバ処理のもの。
こちらは革の性質上ヘリ返しでないと作れなかったので
かなりかっちりとした芯を2枚入れています。
20161021_9.jpg
角でおでこをぶったら痛いと思います(笑)


ストラップは長めの45センチ。
20161021_8.jpg


総革トートを作った後で、総長1メートル分のストラップの長さが取れませんでしたので
途中2か所つながせて頂きました。
幅は狭くても、長さを取るのは本革だと難しいことも多いです。
20161021_7.jpg


トートとお揃いで持っていただけましたら幸いです(*^-^*)

sumire_20150916234100fc3.jpg

隙間時間にちょこっと手を付けてみたハリスツイード。
(誘惑に負けて他の色も少し買ってしまいました・汗)
20161021_13.jpg


ポコポコ・・・タックを沢山入れます。
20161021_12.jpg


新しい型紙を作る時間がなかったのでイチゴトートと同じ物を
と思ったのですが、厚みが出すぎて失敗の予感が 
表本体の途中で止まっています。
さて、どうしよう。

等と考えつつ、次のオーダーに入ります。
スミレ柄でメガネケースを
こちらはがま口タイプなので、さっと作れるハズです。
K様、沢山のご注文本当にありがとうございます♪
お待たせして申し訳ございません。
気合いを入れて作らせて頂きますです。


↓ポチっとお願い致します。
rankingbanner.gif
ブログランキング、いつも励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Kさま♪
気に入って頂けて良かったです(*^-^*)
しっかりとした仕上がりになっておりますのでご愛用頂けましたら幸いです♪
先ほどメールさせて頂きましたのでよろしくお願い致します(*^-^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。