--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/09/12

復活♪


お陰様で体調はだいぶ良くなりました!
メールやコメント、どうもありがとうございました。
ショップの方も開けております。

先週はオーダーのお打合せをしながら
空き時間に掃除をしたり(家中荒れ果てておりました・涙)
ショップ用に作りかけていたトートを仕上げたりしておりました。

ショップ用トートは、リハビリのつもりで完成させようと思ったのですが
定規のメモリが読めなくなっていて困りました。
見えるんですが、読めないのです。
いち、に・・・と慎重に数えながら進めました。
小2の息子の方がまだ早いわ!

療養中に脳が縮んだ感じがしたんですが(ホント!)
元々頭は良くないのが更に・・・
20160912_6.gif

ミシンも久しぶりに踏んだら糸調子がおかしいのですよ。
誰も触っていないはずなのに・・・。

母は自分のシュプールで縫いますし
大体工業用ミシンなんて家族のだれも使いません。

調べたら、釜の部品が一つ無くなっていて空転してしまっていました。
息子も私がいない時には入らないし
ましてやミシンの奥まった位置にある釜の位置なんて知りません。
下糸もセットしたままの状態だったので色々不可解です。ゾゾ・・・
慌てて新しい釜を注文しましたが
ちょっとオカルトな出来事でございました


さて、そんな感じで慌ただしく動き回りながら過ごしつつ
体の調子は大丈夫そうなのでオーダー制作を再開致しました。
(脳はさておき)


フランスのトリヨン・クレマンスという革です。
エル○スがよく使っている革です。
大きなもみしぼに、モチモチの質感。
20160912.jpg


20160912_4.jpg


20160912_2.jpg


小銭入れ、お札入れ共にラミネート加工させて頂きました。
20160912_3.jpg


画像を撮り忘れてしまいましたが
背面ファスナーポケットの中もビニールコーティングしています。
20160912_5.jpg

何とか勘を取り戻して本体が完成しました。
リハビリしておいてよかった。

この革は一般人は端革しか手に入れることが出来ません(私調べ)
一度、この革のB級品が半裁で出回っていましたが
B級品でも6万円ぐらいで売られていました。
普通の価格だと一体いくらなんだろう(ゾゾ・・・)

端革なので、トラ部分が入ってしまいましたが
使ってみるとそう気にならないかと思います。
結構大き目の端革が2枚あったのですが、お財布は見た目より革を使うので
この1点のみでおしまい。
あとはがま口が2点ぐらい作れるかな?

ファスナーの引手を作ったら完成です。

次は、同時にオーダー頂いているアッシュピンク革での長財布です。
少し飛ばし過ぎたので、これ以上脳が縮まないように
気をつけながら頑張りたいと思います。



↓回復ボタンポチっと
rankingbanner.gif
いつも励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg

スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。