--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/06/25

紫陽花トート♪


今日は昨晩から水通ししていたアネモネ生地を干していました。
海外から来たヴィンテージファブリックなどはすぐにお洗濯することもありますが
(埃っぽいものもたまにあるので  )
生地は今までまとめ買いが基本でしたので
一気に水通しをするのが大変で、使う時に水通ししています。
同じ柄を5メートル、なんて単位でよく買っていたもので

で、生地を干している間
アネモネトートに使う革を大捜索した時に引っ張り出した革たちを片付けていましたら
あら!不思議~
紫系統の革の中に先日の紫陽花ファブリックにぴったりの革が見つかりました♪
20160625_6.jpg
暗い写真で分かりにくいわ~!

実はこの紫陽花生地、微妙~に合う色の革が無くて困ってたんです。
良かった良かった。
ちなみに、耳を見たらSTOFのものでした。
かなり前に買ったものなので忘れていました・・・。
ルミエールドゥースさんで購入しましたよん。

さてこの革、残りが少なくてトート一つ分しか取れそうにありません。
なので一点物になる予定です。
同じ革はまず見つからないんですよね~

ちなみに、シワっぽいのは元々そういう加工です。
プルアップといって、オイルを含んだ革です。
プルアップは染み込んだオイルが動くことで白っぽい模様が出て
シワっぽく見えます。
これが味わいなので、わざと手もみでシワを出している革が多いようです。

オイルが滴る程の革はあまり好きではないのですが
この革はちょっとオイルが抜け気味。
私には丁度いい感じです。

ですが、せっかく良い革なのにあまりパサパサなのも何なので
仕上げには高級革用クリームを塗りこみます。


シワっぽいけど、こちらは引っかいたような跡。
傷にはなっていません。表面だけかすったような感じ。
プルアップはこういう風になりやすいです。
20160625_5.jpg

本来オイルたーーっぷりであれば
指でこするだけでこのようなかすり傷(?)は消えてしまいますが
この革は乾き気味なのでクリームを塗ってあげます。

20160625_3.jpg


乾いたら柔らかい布で優しく磨くと・・・
20160625_4.jpg
アラ フシギネー
キレイニ ナッタヨー

革靴のお手入れと同じですね。
ご自宅でお手入れして頂く場合は
革靴用の色のないクリームを塗って頂ければ大丈夫です。
左下に見えるのは傷ではなく、手もみシボです。

底全体に塗ってみます。
20160625_2.jpg


20160625_9.jpg
あ、ビフォー写真を撮り忘れた!
意味ないわ~!

ま、まあこんな感じの革です、という紹介でした。
シワがあるのは悪い革という訳ではないのでご了承ください。
最後にもう一度クリームを塗りたくります。


紫陽花トートに戻ります。
本当は考えていた形があったのですが
革が少なかったので悩んで悩んで悩んで、普通のバケツトートになりました。

20160625_8.jpg
高さを出したかったので、真ん丸ではなく微妙に楕円です。
タップリ入るトートになりそうです。

内布の色柄が飛んでしまいましたね

そんな訳で、ちょっと脱線しましたが
今日はアネモネ生地にアイロンをかけて
また明日、頑張ります。


久しぶりに何もない週末、
何だか落ち着かなーい(笑)

↓ランキングポチっとしていただけると嬉しいです^^
rankingbanner.gif
いつも励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ワクワクしながらすぐ見にきたのに〜〜〜。
更新されとらんがな〜〜〜!!!
教授
ドハハハ
見てね!って言ったのにね(笑)
最近頭の中がトッ散らかって自分でも訳が分からないよ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。