--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/11/12

インコトート続き♪


引き続きインコトート制作中です。
これは一昨日撮った画像で・・・今は持ち手もついて完成していますが
ちょっと忙しくて写真を撮りそびれました。
20151110.jpg


入れ口はヘリ巻仕上げ。
20151110_16.jpg


そういえば以前、ヘリ巻仕上げにしようとして完成直前で大失敗した鞄がありました。

途中まで完璧に出来ていて、とっても気に入ってたのに~
これは「アンティークフレームみたいなファスナーポケット♪」
20130624_7.jpg



失敗記事はこちら^^;
20130628_4.jpg
ファスナー入れ口の端を固定したのはこの鞄が初めてだったかな?
たった2年前の事なのに、えらく遠い出来事に感じます。
歳とった証拠? 
年々時が速く流れているように感じます。

このころは革漉き機も持っていなかったので手で全部漉いていて
均一に薄く漉くのが難しく、また芯材選びにも失敗してしまったのが敗因でした。

で、今はキレイに出来るようになりました♪
20151110_17.jpg
私の腕ミシン(TE-6B)は足踏み式の下送りミシンなので、あまりパワーがありません。
ある程度ハリのある革や、帆布を縫うのはガンガンいけますが
布鞄は色々な芯材を入れるので、フカフカ芯と張りのある芯と革・・・
みたいに質感が異なるものがミルフィーユ状態になってしまうせいで
ちょっと送りにくいです
スライサーなどの、ある程度ハリがあって扱いが簡単な芯+補強芯だったら
縫いやすいんですけどね。
フカフカ芯にはまってから中々抜け出せません(笑)


足踏みには慣れたので問題ないのですが
もしこれから腕ミシンの購入をご検討中の方がいらっしゃいましたら
是非上下送りをお勧めします。
ちなみに、購入当初足踏みに苦戦していたときミシン屋さんに聞いたのですが
下送りだけのTEシリーズにモーターをつけても
両手が使えて扱いやすくなるというだけで、送る力がパワーアップするわけではないので
意味がないとのこと。

日本製のモーターとモーター用の足に付け替えると
15万円ぐらいかかるので、それならもう15万円プラスして
新品の上下送りを買った方がいいなぁ(って、今はまだまだ買えませんが!)
と夢見るのでした。
それまでは大事に今の腕ミシンちゃんを使います


話が逸れました。

で、このインコトートですが
柄が良い感じに出るように!それだけを目安に型紙を作ったら
偶然(?)A4ファイルが横に入るサイズになりました。
(完成してから知った・笑)
20151110_3.jpg
縦にも一応入りますが、ファスナーの入れ口が下向きなので
横の方が出し入れしやすいと思います。


ポケットはぐるっと4つつけました。
使わない時はペタンとしますので邪魔になりません^^
20151110_2.jpg

後で完成写真を載せます~

いつも読んで下さって本当にありがとうございます^^

↓ランキングポチっとしていただけると嬉しいです^^
rankingbanner.gif
いつも励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。