--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/09/18

フランスアンティークファブリック*ドロップポーチ最後のひとつ!


ドロップポーチ、最後の1個も完成致しました!
先日ブログを更新した後、頑張ってトォッ!と完成させたんですけどね
翌朝、息子がゲホゲホ咳をしておりまして。
あ~れ~治ったと思ったのにぶり返したみたい、ということで病院へ。
また木・金曜日と学校もお休みしております
咳が出る以外は元気なんですけどね。

学校でもお腹や咳の風邪が流行っているし
近所の子達も皆ゲホゲホしております。
インスタで教えて頂いたのですが、今年は既にインフルエンザももう流行り始めているとか!
毎年、インフルエンザの流行期間が長くなっていると感じていますが
今年は早すぎないですかー?!
皆早く治るように~!祈っております。

そんな訳で、本当は今週中にSHOPを一度OPENさせたかったのですが
準備する時間が足りませんでしたので、ちょっと延期させて頂きます。
すみません。

で、ドロップポーチの最後のひとつですが・・・
内布はリバティのガーデン、ブラウン系を使いました♪
20150918_9.jpg
内ポケットのレースはイギリスのノッティンガムレースです。


真鍮製のモノグラムパーツはヴィンテージ。
20150918_8.jpg

20150918_7.jpg

20150918_6.jpg
これはレースはナシでシンプルに仕上げています。

20150918.jpg


チェーンは手持ちが出来る長さ(Dカンを入れず32センチ)
取り外しも出来ます。
ポーチのサイズの詳細はコチラ

20150918_4.jpg
大人っぽい花柄ポーチになったかな?^^

sumire_20150916234100fc3.jpg

さて、インスタには先週UPしていたのですが
次回のショップでおすそ分け販売させて頂こうと思っているスミレのファブリックがあります。
20150918_13.jpg
前にブログにもUPした気がするのですが・・・
こちらのスミレ柄ファブリック、ヴィンテージではありませんが廃盤品です。
アメリカのネットショップで購入しました。
Waverlyのスミレ柄の生地と似ていますが、メーカーは違います。


地の色がクリーム色で可愛いです♪
20150918_15.jpg

厚みは普通地、いわゆる普通のコットン生地です。
内布や小物、カルトナージュなどにもお勧めです♪
20150918_12.jpg
私はこの生地を購入した時から
表から見るとシンプル、中はスミレ満開~!のバッグが作りたいとずっと思っているのですが
なかなか時間が取れませんねぇ。
今年中に一つは作りたいな~♪

20150918_17.jpg

SHOPの準備が出来ましたらブログとメルマガにてお知らせいたしますね♪
シルバーウィークに突入してしまいますが(終り頃か、明けになるかもしれません)
もしお時間ございましたら遊びに来てください♪



今日も見て下さってありがとうございました♪
皆様もどうぞご自愛くださいませ~

↓ランキングポチっとしていただけると嬉しいです^^
rankingbanner.gif
いつも励みになっております♪

cat4.jpg

Instagram始めました
制作過程もちょこっとUPしています。
insta.jpg













スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメNさま♪
いつもお世話になっております~♪
先日もどうもありがとうございました*^^*
インスタもフォローありがとうございます!

スミレ柄の生地、9メートル販売する予定ですので
大丈夫だと思います♪
ショップOPENは24日22時からになりました。
よろしくお願い致します*^^*

ポーチの裏地ですが、表地には張り付けていません。
ぴったりに見えるのはちょっと小さ目に作っているからだと思います^^
裏地をぴったりサイズに作るのは難しいですよね~。
私もいまだにドキドキして作ります。

内側のサイズは表の芯の厚みなども関係してくるので、最初の一つは必ず
表本体が出来た時点で、内径をメジャーで計り、そこから内袋用の型紙を作っています。
私の場合、表地が厚くなるので高さを結構減らさないと余ってしまいます。
あとは、入れ口はあまり小さくなりすぎるとおかしなことになるので
そこもきっちりメジャーで計ります。
鞄サイズだとそう難しくないのですが、小さいポーチで、丸っこい形だと
内袋のサイズ測定がより難しくなりますね。

腕ミシンは練習全然いりませんよ~!
サーボモーター付きならば!(笑)

私のは足踏み(TE-6B)なので、ゆーっくり縫えます。
でもゆーっくりだと、安定しませんが^^;
やっと最近慣れてきました。

直線はダダダっといけるんですけどね、定規が使えないところや急カーブが難しいです。
あと、厚くても硬めの革なら縫いやすいんですが
フワフワしたものに弱いかも。

TEシリーズは割と人気で、教室で使ってるという方や
これでないとね~という職人さんも未だいらっしゃるそうですが
どうせ買うなら、モーター付きの上下送りの方が楽ちんで簡単だと思います。

足踏みは壊れないので修理費が掛からないのは魅力ですけどね^m^

平だけだと縫い方が限定されますよね。
モーター付きの腕と平を比べると、はやり平の方がパワーがあるので
私は最近は立体も平で縫いますが、やはり最後のまとめ縫いに腕は必要ですねぇ。

でもこれからもずっと鞄を作っていかれるなら、腕と平の両方あった方がよいと思いますよ^^
私も最初に平を買いましたが、結局セオリー通りに腕が欲しくなり
そして革漉き機も必要になりました。
皆さん同じ道を歩んで結局3台揃える方が多いそうです(笑)
Mさまもきっと革漉き機も欲しくなりますよ(笑)
(既にお持ちでしたらすみません!)

また何か私で良ければ何でもご相談下さい~^^

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Nさま♪
分かります~!
部屋が、どんどんオッサン化していきますよね(笑)
もうどんなに頑張って可愛くしようとしても無理な感じです^^;

ハンドプレスはいいですよね~!
買って良かったものナンバーワンかも^^
鞄屋さんはやっぱりそれなりの道具を使っていらっしゃるので仕上がりが違うんですよね。
(あ、ハンドプレスを使う方は少ないですね、男の方は力があるので)

欲しい道具や押さえ、たくさんありますが生地を買いすぎているので我慢です。
(道具の方が大事な方が気がしますが・・・笑)

私もまだまだ知らないことも多くて、お役に立てるか分かりませんが
私でよろしければいつでもコメント下さいね~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。