2015/07/03

ついにやっちまいました


そう、ついに、ついにやっちゃいました。
やっちゃった、というか、買っちゃった、というか。

また買い物?ここは買い物ブログでしたか?!
でも今回でしばらく買い物は控えます!
お財布、スッカラカンですよ~ん♪

ドドーン!
20150703_3.jpg
て、これは四分の一ぐらいかな?
なんたって、全部で107巻ございます。

そう、デアゴスティーニ「マイ・ドールズハウス」シリーズです。
置くとこないので・・・
またもや四分の三は寝室に置かせてもらっています

以前ブログに書いたような気がしますが・・・
ワタクシ、昔からずーーーーーーーーーーーーーーっと
ドールハウスにあこがれておりました。
でもね、高価なものですし子供が買えるようなものではございません。
私が欲しいと思うようなのは、あのうさぎさんの可愛らしいプラスチックのお家ではなく
金髪8頭身美女の畳めるお家でもなく、木製の本物のドールハウスだったんです。

それから、ミニチュア家具や小物(子供用の安い物、ね)をちょこちょこ集めたり
自分で厚紙で家具を作ってみたり(なんかすごい切なく聞こえますね・笑)
ドールハウスとは程遠いなあと思いながらも、いつか、大人になったらきっとこの手に!と
夢見ておりました。

ウィンザー城でメアリー女王のドールハウス(おもちゃというよりもう芸術品!)を見たときの
あの衝撃は忘れられません。
1週間、ドールハウスの前にテント張って寝泊りしたいと本気で思いました(笑)

社会人になって働きだした時、ドールハウスがいかにお金のかかる趣味なのかを知り
目ん玉飛び出しましたね~!
軽く20万円はないと、全部そろわない・・・^^;
ローンや借金はしたことなかったので、考えもしませんでした。

で、また諦めたのでした。

今回、このドールズハウスシリーズはオークションで格安で手に入りました。
なので思い切って買っちゃいました。
エヘヘ!

いや~長いこと思い続けてきた夢ですが、案外あっさりとかなってしまい
なんだか拍子抜けしています。

そして実はこのドールズハウス、目的は家具や照明などの「中身」だけなんです。
ハウスは別途、用意してあります。
何故なら、このキットを落札する前に既にアメリカからハウスのキットだけ、個人輸入してしまっていたから^^;
このドールズハウスのキットは7巻までが欠けていますが
ハウスのキットは一応取っておいて、気が向いたら7巻までの分も買いそろえようと思います。
1軒建てたら2軒目も欲しくなるかもしれないですしね^m^


ドールハウスの家具って、買うと本当にお高いんですよね。
キャビネットとか、ひとつ3000円以上します。
全部揃えたら・・・計算するのが怖い(笑)
20150703_4.jpg

自分で作ろうかと本も探してみたのですが
とてもよさそうな本が廃盤になっており、なんとアマゾンで1万円で売られていました。
高!
(ドールズハウスのキットは、その本+ちょっとの値段でした)

で、この自分で作るキットにしたという訳です。
工作は下手だけど・・・自分で作るのも楽しいですしね^^


もう一つ、うれしい特典が。
色々なドールハウスがカラー写真で毎号紹介されているんです♪
20150703_5.jpg
見るだけでも楽しい♪

足湯をするおじさん???
20150703_7.jpg

長くなりましたが、そんな訳でまた一つ楽しみが増えました。
カラフルパッチワークもしなければならないし
オーダー制作もしなければならないし(これが一番大事!)
忙しい~眠りたくない~(笑)

いつか素敵なドールハウスをUP出来るように頑張ってコツコツ作ります。

さて、今日はちょっと出掛ける用事などあり
オーダー制作はここまで。
ゲーム機ケースです。
20150703.jpg


花びらフレームの中にはブラス製のリボンをつける予定です♪
20150703_2.jpg
中のリバティは、ビニールコーティングしています。

只今ポケットなどの打ち合わせ中ですので
また決まりましたら再開致します。

それから、生地や革の候補をご提案させて頂いております客様、
お返事はゆっくりで全く問題ございませんが
待っている間に次の方のオーダー制作に入らせて頂くことがございます。
なので、順序が前後することがございますが何卒ご了承くださいませm(_ _)m


さて、明日はちょっと遠出する予定です。
そして明後日はまた朝から子供会のイベントです。
なんだか、息子が小学生に上がってから週末やたら忙しいなぁ。

出来るだけ頑張ってブログも更新しますね。


「寝たくないけどしっかり眠って明日も頑張るよボタン」↓ポチっと!
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます♪



line.jpg







スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示