--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/05/24

外縫い総革鞄の巻


昨日はお疲れのポチっとありがとうございました。
お陰様でぐーーっすり眠り、すっかり疲れも取れました^^
今日は息子は一日中お友達と二人、うちで遊んでおりましたので
ちょこちょこちょっかいを出しながら(私が)
鞄制作に励みましたよ。
途中、厚紙で剣を作ったり(私が)
かき氷を作ったりもしましたよ。
忙しかったのか忙しくなかったのかよくわからない一日でした


そんな訳で(?)只今、オーダー頂いた鞄の試作品を製作中です。
総革で、外縫いの鞄!
これだけだと「ぬぼーっ」としておりますが、入れ口にはフラップをつける予定です♪
20150524_3.jpg


外縫い部分はこんな風になっています。
20150524.jpg
師匠に教えて頂いて、作っています。
作り方は企業秘密とのことですので
(確かに、パッと見だけでは作り方は分かりません。工夫が一杯です)
「師匠」が誰なのか分かってしまった(笑)方も、作り方教えて~なんて問い合わせはどうかご遠慮下さいませ 


外縫い、ワタクシこれまでずーーーーっと避けてきました。
だって、難しそうなんだもの~!
でも、今回の外縫い鞄は一体どうなっているのか?!
興味津々で見ていたら、師匠がメールをくださったのでした。
素晴らしいタイミングで届いたんですよ。
きっと、私の「念」が飛んだに違いありません。
師匠、いつもありがとうごぜぇますだ。


思いっきり、水色に写っていますが実際はキレイなピーコックグリーンです。
試作をするとき、ついつい気に入っている革や生地を使う癖があります。
そして失敗して泣くという(笑)
でも今回は、試作の割にはまずまずの出来です。今のところ、ですが。
20150524_4.jpg
実際に作ってみて、作り方に関してはなるほど、と納得。
でもどこをどれだけ漉けばよいのか、芯材は増やすのか?
シルエットは?サイズは?課題は一杯。
ひとつずつ確認しながら作っています。

ここまでの縫製はさほど難しくないのですが(最後のまとめ縫いは難関になる予感がしますが^^;)
「漉き」の判断がとても難しくて
場所によってはかなり薄く漉かなければならないことが分かりました。
あとは革の硬さによっても芯が変わります。
本番はこれよりもっとソフトな革で作る予定なので、芯材も増やそうと思っています。

試作とはいえ、しっかり作ろうと思って久しぶりに集中しました。
鞄作るのってやっぱり楽しいなぁ♪♪
外縫いで総革の鞄は、漉き機と腕ミシンがないと作るのは不可能です。
せっかく持っているのだから、難しそうなんて言ってないでどんどんチャレンジしなくちゃダメですね。

引き続き、完成まで頑張ろうと思います^^


完成まで頑張れよーのポチっとね↓
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます♪






スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。