2014/10/15

次もまたスミレ・・・?


うう~ん寒いですね!
今日は急に気温が下がってたまらずホッカイロを貼っています。
ポカポカ気持ちよくて眠くなるのが難点です

そんな気温15度の本日、ブログを更新した後に久しぶりにへっぽこDIYを楽しみました。
自他ともに認めるへっぽこな作品が出来上がっておりますが
それはまたいつか・・・

さて、スミレ柄のボストンが色違いで2点仕上がりましたので次のバッグです。
どんな形を作ろうかと悩んだのですが(アイディアノートはいつも一杯
ボストンが好評なので、もう一つ同じ形で作ろうと思います♪

使うのはこちらのスミレ柄♪
20141015_5.jpg
スミレ、すずらん、勿忘草がブーケになっています。
この3種類のお花の組み合わせって、もう夢のようじゃありませんか??
見ているだけでうっとりします^^


こちらの生地は教授に分けて頂いた(交換した)ものです。
とてもレアなヴィンテージファブリックです。

小さなブーケもかわいらしい♪
アンティークのポストカードみたい!
20141015_6.jpg

地の色はオフホワイトですが、撥水加工された生地のようで
普通の生地よりは大分汚れが付きにくくなっています。
(すべての汚れが全くつかないわけではありません)

20141015_8.jpg

20141015_9.jpg

ピンクとパープルのスミレ柄生地はチンツ加工。

20141014_7.jpg

水色ブーケ柄も、ピンクとパープルのスミレ柄も
表面がプレスされていることで繊維と繊維の間に汚れが入りにくくなっていますので
ごく軽い汚れであれば消しゴムで消すことが出来ます。
ツルっとしているので毛羽立ちも起こりにくいです。

◆ ◆ ◆
教授つながり・・・そしてスミレつながりでこんなものも♪

スミレのヴィンテージボタン。
メタル製です。
20141015.jpg
デットストックなので新品同様の状態です。
教授からの頂き物で、今日届きたて、ホヤホヤ(?)
いつもありがとうございます!

それからこちらも教授から・・・
アンティーク(100年以上前の本物のアンティークです)の小さなベビーボタン!

見た瞬間、とても貴重なものだと分かりました。
空気感が全然違います。
20141015_2.jpg
素晴らしいデザイン、経年を経たものにしか出せない味わい。
5つも頂いてしまいましたが勿体なくて使えない~!
しばらく干渉して、いくつかは自分用にします^^

このボタンは太っ腹な教授が太っ腹なお値段でショップで販売なさっているそうです。
ヨッ太っ腹!
(本当はスレンダー)

あ、今見たら残り1個ですね!
皆さんお目が高い。さすがです。

ああ、今日はちょっとテンション高めです。
いつもとても忙しい友人と久しぶりに電話して、めちゃくちゃ笑いました。
友人は今日は外出先で待ち時間があったそうで、運よく電話出来て良かった。
その忙しい友人とは、教授なんですけどね(笑)
このところ忙しすぎて、なかなかゆっくり作業台に向かう暇がないそうですが
ちょっとした隙間時間も無駄にせずアクセサリーを作っておられます。
5分、10分の時間で小さなパーツを扱ってアクセサリーを作るなんてすごい。
(10分で完成させているという訳ではありませんよ^^;)
私なんて、1時間集中していてもボロボロパーツを取り落とします。
指が太いんでしょうね(笑)

こういう記事を書いているとたま~に
同じ、鞄を作っているもの同志仲間になんかなれるのー?
仲良しごっこじゃないのー?という疑問を持つ方がいらっしゃっるのかな?なんて話にもなりました。
(実際そういう質問をぶつけられたことはありませんが^^;)

私も教授TAMAさんと出会うまではそういう仲間が出来るなんて思っていませんでした。
ですが、お二人は大先輩でとても懐の広い方々なんです。
私はいつも教えて頂いてばかりでこんな言い方をするのは恐縮ですが
まさにお互いを高めあうことが出来る仲間なんですよね。
良きライバル・・・とも違います。
心からの尊敬しかないんですよね。
いつもいつも、3人共「二人がいてくれたからここまでこられた」という話をします。
私もお二人がいつも大変な努力をして鞄を作っていらっしゃることを知っています。
そういう苦労話は、ブログにはお二人とも書かれませんが。

TAMAさんとお友達でなければ、狭い部屋に工業用ミシン2台に革漉き機なんて置いて
床が抜ける心配なんてしていなかったでしょうし
教授とお友達でなければ、芯材が何十本も増えてなだれを起こすこともありませんでした。
(あれ?褒めてる?笑)
そのかわり、一人で作っていた時に比べて私の鞄はどんどん進化しています。
(当社比)

良き友は人生最大の宝と言いますが、本当にその通りですね。
そして、尊敬の念を抱きつつも大事なのは
鼻毛が出ていたら教えられる仲間だということです。

あ、感動的な話の最後が鼻毛になってしまった。


長い話を読んでくださって有難うございました。
今日は鞄の製作はせず、木工をしていましたので
脳みそを使わずエネルギーが余ってるんでしょうね。
本でも読んでから寝ます(笑)

そんな訳で次回はスミレブーケのボストンの記事をUPしますね♪
もう長い話はありませんので、安心してまた見に来て下さい。


話と鼻毛は短くね!
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます♪

















スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメYさま♪
お返事遅くなりましてすみません~!
コメントありがとうございます♪
お返事はメールさせて頂きましたのでよろしくお願い致します^^
鍵コメJさま
コメントどうもありがとうございます!
お返事が大変おそくなりまして申し訳ございませんでしたm(_ _)m
暖かいメッセージ、どうもありがとうございます^^

ジャンルの違うお友達、いいですね!
それもまた素晴らしいご縁ですね。
ジャンルが違うと世界が広がりませんか?
見ていたら、自分もやりたくなったりして^m^
私は編み物の方のブログを見ると、編み物がしたくなり
パッチワークの方のブログを見ると、したくなり・・・
結局時間がなくて実際に制作はできないのですが
見ているだけでも楽しいです♪

また是非コメント下さいね^^
読み逃げも大歓迎です♪
ありがとうございました。

管理者のみに表示