--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/06/05

リバティ*ガーデンピンクのがま口バッグ♪


◆お知らせ◆
マチタックボストンをオーダー頂きましたEさま♪
夕方生地と革についてメールさせて頂いております。
不着の場合はお手数ですがご連絡下さいませm(_ _)m

***

こんにちは。
昨日は息子のお稽古事がありまして
時間があったのではかどりました。
今年はお稽古事を3つやっているのですが
幼稚園が終わったあとそのまま出来るものがあり
そういう日はちょっと楽です^m^
お迎えはありますけど。

3つのお稽古事のうち、ひとつはピアノで先生がウチにいらっしゃるので
見学はしなくてもいいのですが(こっそり聞き耳は立ててます)
毎週息子の汚部屋をバッチリ片付けねばならないのがネックです(;;)
息子も「同じ種類のもので片付けないと探すのが大変」と言っているので
片付けやすいように何とかしなければ!!
一応、たくさんのボックスに分けてはいるんですけどね
遊び終わったらもう疲れてしまうみたいで
結局まぜこぜになってしまうんですよね。
量も多すぎるし。
次のへっぽこDIYはおもちゃ収納にしようかなあ~
(出来るだろうか^^;)

皆さんのお子様は何歳ぐらいから
自力でちゃんとお片付け出来るようになりましたか?

あら、大きく脱線してしまいました。

そんな訳で、リバティ*ガーデンのがま口バッグの続きです♪

これは斜め掛け用ショルダーベルトの製作。
1メートル以上の距離を一気に裁断します。
定規をずらしながらなのでとても難しいです。
1メートル定規、欲しいんですが高いの(;;)
20140604_24.jpg
写真奥の一番端っこから銀ペンまでが80センチ。
まだま~だ長い。
革の端っこを裁断していますが
この部分は背中側の一番良い部分です。
カーフやキップの小さな革は丸革で売っているので
真ん中が一番良い部分になります。


何とか裁断を終えて、これから床(裏面)とコバ(側面)の処理をします。
コツコツと地味な作業。
20140604_25.jpg

20140604_26.jpg
いつもは3つ折にしたり、2枚重ねで作っていますが
この革はヌメ革みたいにコシがあるので今回は1枚で作りました。
漉いて2枚重ねも考えたのですが
コシがある分、薄く漉いても2枚重ねると結構硬くなってしまいます。
ショルダーベルトは長い1本で支えるのであまり硬くない方が使いやすい・・・と思います(多分)
作り方は革の質感によって変えています。

持ち手は斜め掛けベルトより短いのと使用頻度を考えて2枚重ねです。

20140604_28.jpg
コシがあるけれど、持ち手としては普通の硬さです。
斜め掛けには硬いというだけで。

ヌメ革みたいなコシがありますがヌメ革ではないので
(正式にはヘビタンというタンニンとクロムの両方でなめされた革です)
磨いてもピカピカにはなりませんが
手触りはツルツルスルっと良くなります。

↓コバ処理後
20140604_27.jpg


それからこんなものも作りました。
靴べらみたいなこの物体は何でしょうか。
20140604_23.jpg



答えは 「肩当」 でした!

革1枚のショルダーベルトなので
長くお持ち頂く際も快適にお使い頂けるようにと思いまして^^
20140604_7.jpg

シュシュっと丁度いい位置にずらして使うことが出来ます。
20140604_9.jpg


今日のブログは長いですね~!
続きは明日・・・と言いたいところですが
完成画像をUPしたいので今しばらくお付き合い下さいませ。


これは内袋です。
内袋の芯材には4mm厚のスポンジを愛用しています。
軽くてへたれません。フカフカ♪
20140604_33.jpg

内袋の底部分にはモチモチとした衝撃を吸収する芯材を入れています。
内袋の底用にストックしている芯で数年前に買ったのですが
1つの鞄にちょこっとしか使わないので少しずつしか減りません(;;)
こんなことしてるから芯材が雪崩を起こすんですなあ。
この芯は他の、表胴に使う芯に変えても大丈夫なので
在庫がなくなり次第変更します。

内袋が完成したら、表胴と合わせてまとめ縫いし
口金にはめていきます。
紙紐は40号のぶっとい奴です。
20140604_31.jpg

20140604_30.jpg


乾かしたら完成です♪

20140604_2.jpg

20140604_3.jpg


20140604_22.jpg


私が作るがま口バッグで1番大きいサイズですが
がま口なので入れ口がペタンコで持ちやすいです^^
20140604_21.jpg

20140604_18.jpg

20140604_14.jpg

20140604_15.jpg

20140604_10.jpg

ちなみに、肩当ては取り外すことも出来ます。

ベルトの美錠の部分を外すと
20140604_6.jpg

シュルシュル~っと外れます。
20140604_5.jpg

差し込むのも簡単ですので
お好みに合わせてお使い頂ければと思います。

20140604_4.jpg

内布は優しい雰囲気のコットン生地です。

20140604_13.jpg

20140604_12.jpg
ポケット入れ口はゴムです。
大きめのポケットがひとつ
もう片側には2室に分かれたポケットがついています。


それから、底部分ですが
丁度仕様がC教授とかぶっていたので便乗して私も

20140604_19.jpg

がま口バッグにはいつも小さめの底鋲を5つ付けています。
左のが小さめサイズ。右は標準サイズです。
20140604_32.jpg
ナント、小さいほうがお値段が高いんですよ。
大きさに関わらず一般的に一番使われている規格のものの方が
お安いことがよくあります。
底鋲はカシメ式でしっかり装着しております。

丹精込めて作りましたがま口バッグ、気に入って頂けたら嬉しいです♪

記事がだいぶ長くなってしまいましたね
製作中の画像を撮ると長くなりますね。
次回は出し惜しみして小分けでいこうと思います(笑)

ちなみに、このがま口バッグ(大)のサイズは
縦約31センチ * 横最大で40センチ * 底部分横幅36センチ
マチ約13センチ * 持ち手長さ56センチ * 口金サイズ 31センチ

となります。
カーブしているので「約」が多くてすみません。

お値段は、総革の斜め掛けショルダーベルト付きですと \26,800
布製のショルダーベルトでよろしければ \24,800 
ショルダーベルトなしの場合は ¥23,600
です。
(全てはこBOON送料込みの価格です)
◆使う革やデザインによって、価格は多少前後します。
また、革の在庫によっては総革の斜めがけベルトが作れない場合がございます。
何卒ご了承下さいませm(_ _)m

先日作りましたミドルサイズにつきましてはまた後日サイズ等
UPさせていただきますね。

さて、次は大変お待たせしてしまったマチタックボストンを作ります。
お気に入りのバッグです。久しぶり~♪
今回はSTOFの花柄と色革で作ります*^^*
楽しみ~♪

応援ポチっとお願いします^m^
rankingbanner.gif





line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録やってます。
















スポンサーサイト
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
わー!こっちは生地の柄がシックで、いいですね~!!
柄が違うだけでこれだけ雰囲気が変わるんですね!!
うー私もちゃんと習いたくなってきたー!!YUKAさんはどこで習ったんですか?
こて家さん♪
お返事遅くなってすみません~!!!
あとでメールしますね!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。