--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/11/28

総革トート完成です♪


昨日は持ち手を作って早々に就寝致しました

20131128_21.jpg
持ち手は定規を使って縫います。
確実にまっすぐ縫えますし、裏を縫い落とすこともありません。
糸調子だけ最初に確認して、あとはペダルベタ踏みでガーッと縫っちゃいます^^
専用の道具をそろえるのはお金がかかりますが、とても便利です。
(ちなみにこれはミシンを買ってきたときにオマケで頂きました^^)
吊り下げ定規だと、持ち手以外の縫製にも使えます。

20131128_22.jpg
右が表、左が裏です。

20131128_17.jpg




で、総革トート、ついに完成しました~!
例によって写真多めですがよかったら見てやって下さい♪

20131128_14.jpg
帆布トートでいうと、LLサイズになります。
一般的なトートとしては大きい方ですが
Lサイズより少しマチが広めなだけで、ビックリするほど大きいわけではありません。
(トル子さんは腕がないので実際よりちょっと大きく見えます^^;)

また、入れ口が取り外しできるフラップになっていますので容量はかなりあります。
これからの季節、ストールや子供の上着などを持つこともあると思いますが
上まで詰め込めます^^

20131128_12.jpg

20131128_6.jpg

20131128_13.jpg



背面はシンプルに♪
20131128_11.jpg



ファスナーポケットは24センチ。
大きめにとりました。
20131128_10.jpg



底はもちろん底板入り、底鋲付きです。
20131128_8.jpg



入れ口のフラップは表裏、どちらからでも開閉できます。
20131128_20.jpg

20131128_19.jpg


お荷物が少ない時はフラップを外して使えます。
20131128.jpg



内袋は綿麻生地のキルティングを使いました。
自分の帆布トートも同じ生地を使っていますが
以外と汚れが目立ちません^^
20131128_3.jpg
内ポケットは合計4つ。
2室に仕切ったものと、ペットボトル用、携帯用、大きめポケットです。

20131128_4.jpg
ペットボトル用ポケットは余裕を持ったサイズにしましたので
水筒なども入ります。


それから、サッと取り出せる携帯ポケットは途中で入れ口がペローンと
広がりすぎることに気が付いたので、金具をプラスして丁度いい開き具合にしました。
20131128_2.jpg
バッグを右肩に持つことが多いとのことでしたので
携帯ポケットは正面から見て右側に付けました。


技術的にも頑張りましたが、でもやっぱり一番のポイントはここ♪
花びらフレームのデザインです^^
20131128_7.jpg

革にレース、汚れが気になる方もいらっしゃると思いますが
レース部分が汚れてきたら、薄く紅茶などで着色するという手もあります^^


なんて長いブログ。
そろそろ目が疲れてきましたね(笑)
もうすぐ終わりますから、まだブログを閉じないで~(笑)

20131128_5.jpg

20131128_18.jpg
ご覧の通り、全体には芯を貼らずソフトに仕上げています。
この革はもともとシワ加工がしてあり、傷や汚れもつきにくいので
経験の少ない私でも、とても扱いやすい革でした。
他のどんな革でも同じように作れるかどうかは甚だ疑問ですが^^;
頑張ってもっと勉強していきたいと思います。

さて、今日は梱包です!
ワクワク~♪
気に入ってもらえますように*^^*


いつも読んで下さってありがとうございます*^^*
rankingbanner.gif
ポチっと応援いつもありがとうございます!

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。

スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。