2013/11/27

もうすぐ完成です♪


総革トート、もうすぐ完成です♪
キチンと漉きを入れて、選び抜いた芯を使い
総革で仕上げる鞄は初めてでしたので緊張しました~!
あとは持ち手を付ければ完成というところまできて
ちょっとほっとしています*^^*


内ポケットのペットボトル用ポケットの試作は終えて
無事完成しました。
画像を取り忘れましたが、2回やり直して結構時間がかかってしまいました。

それから、フラップ作り。
20131127_17.jpg
カレンダーで試作。
マグネットホックの付け位置、漉き幅、芯材の確認もしておきます。

話は変わりますが、帆布トートのMサイズとLサイズにも
フラップを付けて欲しいとのご要望を頂きました^^
次回のオーダーの際にはオプションとしてご希望を承れるようにしたいと思っています♪
帆布オーダーは来月少し受けられると思いますので
少々お待ち下さいませm(_ _)m


カレンダーでサイズを確認して、型紙を作ったら本番です。
革を切り出して漉きを入れ、マグネットホックが付く部分に芯材を仕込みます。

20131127_15.jpg


だいぶはしょってしまいましたが
裏を付けて(裏も一部芯材を入れます)
腕ミシンで縫っていきます。

20131127_12.jpg
この状態ですでにマグネットホックが付いていますので
平ベットのミシンだと表からは縫えません。
革は裏と表で縫い目の違いが一目瞭然なので^^;
美しく縫うためには腕ミシンが必須です。

20131127_11.jpg
表と裏、きっちり寸法を合わせてヘリ返ししたものを
きちんと接着してから縫製します。
カーブの折込とか、表裏ぴったり合わせるのは
結構難しそうな(面倒くさそうな?)作業に見えますが
慣れると鞄製作の中では楽な作業の部類に入ります。
手間はかかりますが、製作時間はそれほどでもありません。
ちょっとは腕が上がってきたのかな?
うふふ


フラップは取り外し出来るようにとのことでしたので
片側にオス、片側にメス、2つずつ付けています。
こうすることでフラップを取り外した状態でも、バッグの口が閉まります。
このアイディアはかれこれ3年も前にお客様からご提案いただいたもの
本当に素晴らしいひらめき!!
作るたびにその方のことを思い出して感謝しています

20131127_16.jpg
ちなみに、マグネットホックが片側2つずつ付いているのは大事なことなんです。
ひとつですと、フラップ自体がくるくる回ってしまって用をなしません。
その分ほんのちょっと重量が増えてしまいますが
大事なお荷物をしっかり守ります!^^

さらにここから、立ち上がり部分を縫っていきます。
マグネットホックの部分が立ち上がっている方が鞄の開閉がしやすいのです。

20131127_9.jpg


フラップ、無事完成~♪
鞄に付けてみて、位置的にも問題なしです。
20131127_6.jpg

20131127_5.jpg

位置を正確に合わせるとか、細かいバランスを微調整する作業とか
昔はやたら苦労していました^^;
今は「大体この辺ね~」で概ね成功します。

って、自慢してるみたいですが
ブログをいつも読んでくださる皆様はご存知の通り
現在は違うレベルの失敗をたくさんしてますからね(笑)
まだまだひよっこ!失敗も修行も楽しいです♪


で、ここからは一番緊張するまとめ縫い。
緊張しすぎて腕ミシンでの縫製中の画像が撮れず!(笑)

縫い終わった後の画像で申し訳ないのですが
キレイに縫えて良かった*^^*

20131127_3.jpg


裏です。
20131127_2.jpg


で、概ね完成~!

20131127.jpg

あとはカシメで補強して、持ち手を作ります。

今回のトートは帆布トートの型紙を元にしているので
作り方は慣れていましたが、製作過程で革に傷をつけてしまうのが怖くて
とても気を使いました。
でも緊張しながら丁寧に作ったおかげでとてもいいバッグになったと思います♪

思います、ってまだ完成していませんが^^;
今晩頑張って持ち手を完成させます!
・・・寝てしまわなければ!(笑)


いつも読んで下さってありがとうございます*^^*
rankingbanner.gif
ポチっと応援いつもありがとうございます!

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示