--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/30

海と花火と帆布トート


新潟の夏は暑い・・・そして熱い。

大黒柱の夏休みは毎年「取れる時に取る」というスタイルなので
いつも9月ごろに取っていたのですが
今年は息子も3歳ですし、海に連れて行ってあげたいですし
丁度柏崎市の大きな花火大会があるということで7月中に帰省してまいりました。

この花火大会、検索するとたくさん写真が出てきますが
100発同時打ち上げとか、300発連続打ち上げとか
もうとにかく規模が大きくてすごいんです。

海で打ち上げられるのですが、周りに障害となるものが何もなく
背景はただただ黒く広がる空と海。
広い範囲を使ってたくさんの花火が打ち上げられ、とにかく迫力がすごくて
もうなんというかこれは見ないと損、というか
言葉や写真だけでは伝えられない~!
これほど花火を堪能したのは初めてでした。



花火もすごいけど、お客さんの数もすごい・・・

20120730_2.jpg

ちなみに、下が芝生みたいに見えますが
一面に草が生えてるんです。
砂浜が広くてここまで波が来ないので草が生えるのだそう。
毎年この状態を見てるけど、毎年ヘェーと思います(笑)


で、肝心の花火の写真はコンデジでは撮れず!
当たり前か~(涙)

20120729_7_20120729212405.jpg

何かが大爆発したみたいですが(笑)何発も一気に上がるんです。
ずーっと、ほとんど休みなしに上がってるんです^^;

しかも義父母が一番前の席を取っていてくれたので
あまりに花火との距離が近すぎて、ファインダーに入りきらず!


全く役に立たないレポートですみません。

柏崎市にいらっしゃる機会がありましたら是非一度ご覧になって下さいませ!


で、翌日は海へ。

20120729_4.jpg



もちろん帆布トートも一緒♪

20120729_2.jpg


20120729_5.jpg

一杯荷物を詰めていきました。

やっぱり私の試作品には刺繍が入っていなくて寂しいな~
刺繍があるのとないのとでは、全然違いますね。

でも使い心地は自分で言うのもなんですが、とてもいいです。

補強芯、革パーツ、内袋のキルティング生地、リバティ
全体のサイズ・バランス・・・
良いものが出来たと思います♪

ちなみにこの試作品トートは
一部表胴部分に補強されていない箇所があるのと
内ポケットがサイドにはついておらず、2ポケットだけになっています。
ですので、販売させて頂きますトートはこれよりもう少ししっかりしていますよ♪



今晩は見本トートの仕上げを頑張ります。
夏休み前に仕上げるどころか、もう7月も終わりだわ~っ
早送りボタンをポチっとお願い致します↓

rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/29

リバティ・ハーハムのMサイズ見本トート♪


リバティ・ハーハムのMサイズ見本トート、もうすぐ完成です♪

20120729_22.jpg




このMサイズは試作品を自分で使っています。
とりあえずお出かけに必要なものは全部入るので
何でもポンポン入れて使っています。

20120729_14.jpg




20120729_15.jpg



肩から掛けてすっきり収まりますが
見た目よりたくさん入るマチ幅にこだわりました。

20120729_17.jpg




Mサイズは底鋲4つです。
もちろん底板入り♪
試作品はたくさん物を入れて持ち歩いていますが
底がたわむことはありません。

20120729_18.jpg




前に撮った写真ですみません^^;
内ポケットはリバティ・ハーハム
優しいピンク系の生地です。

20120711_6.jpg




内ポケットは4つです。
大きめポケットには封筒なども入ります♪

20120711_3.jpg




容量たっぷりですが、大きめのA4ファイルは飛び出します。
Wanna beって書いてあるのは気にしないで^^;
庶民の味方、100円ショップのファイルです(笑)

20120729_13.jpg




A4ファイルが横に入るLサイズとの比較です。
Lサイズはマチ幅を抑えているので
(それでも13センチあるのでたくさん入ります♪)
Mサイズと比べてものすご~く大きい訳ではありません。
旅行用等には小さいと思いますが
普段使いには使いやすい大きさ・マチ幅になっています♪

20120729_9.jpg


20120729_11.jpg


20120729_12.jpg




S/M/L 3姉妹そろいました♪
これから入れ口をまとめ縫いして、持ち手を付ければ完成です!

20120729_20.jpg



ここ3日、家を空けておりましたので
メールのお返事が遅くなって申し訳ございませんm(_ _)m
帆布×リバティのトートにたくさんのお問い合わせありがとうございます♪
今晩から少しずつお返事させていただきますので宜しくお願い致します。

こちらの見本トート完成後、イニシャルオーダーの準備を進めてまいります。
ただ今リバティと帆布の組み合わせの画像を準備しているところです。

8月中旬までにはカートを用意できると思います・・・というか目標ですが^^;
またブログでもご報告いたしますので見て頂けたら幸いです♪


海でかなり焼けてしまいましたが(トートがじゃなくて、私が 笑)
帆布トート、大活躍でした!
8月中になるべくたくさん作れるように頑張ります♪
応援ポチッと宜しくお願いします♪

rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/07/25

メドウのLサイズトート♪


リバティ・メドウのLサイズトート、もうすぐ完成です♪
こちらは見本用です。
見本用ですが既に売れてしまいました。
ありがとうございます。
ちなみにSサイズの見本トートもご予約頂きました。

誠にありがとうございます。
20120725_10.jpg

Quilt Meのお客様はハイソサエティ~な方が多く
まだトートのお値段は決定していないのですが^^;
Mサイズも見本トートとは別でご予約頂いております。

私などはまず値段をチェックし、さらに2日ほどあれこれと悩んでから
購入するという庶民でございますが。(笑)

期待を裏切らないよう、良い鞄を作っていきたいと
改めて身の引き締まる思いでございます。

さて、ハイソなお客様にピッタリのこちらのライラック色。

tamaさんの工業用刺繍機の素晴らしいイニシャル刺繍で
ぐっと高級感が増しています。

20120725_12.jpg

小さめの刺繍が上品にまとまっています。


これだけですとちょっと大人しい印象ですが
リバティスカーフやチャームを付けますとパッと目をひく鞄になります。

シンプルがお好きな方はチャームだけお付け頂いたり
気分に合わせて使い分けることが出来ます。

また、あえて本体表にはリバティを出さないことにより
他の柄のリバティを合わせても喧嘩しません。
お手持ちのリバティでスカーフを作っていただいたり
ポーチやお手持ちのチャームを下げて頂いてもまた違った雰囲気を楽しめます♪

あら、この辺の説明は何だか前にも書いたような気が^^;

20120725_9.jpg





こちらのLはA4ファイルが入るサイズになっています。
底鋲も5つでしっかり形を保ちます。

20120725_8.jpg





内ポケットは充実の5つ!

20120725_5.jpg

5番目のポケットはスペースを広く取っていますので
払込み書やちょっとしたプリント、封筒類もお入れいただけます。



反対側から見たところ。

20120725_6.jpg




マチ幅は13センチ。
全体のサイズとのバランスを考えてこの幅になりました。
お荷物をたくさん入れて頂いてもスッキリです。

20120725_2.jpg

ちなみにMサイズは一回り小さくなりますので
マチ幅はちょっと増えて15センチになります。




あとは入れ口を縫って持ち手を付ければ完成です♪

20120725_3.jpg

持ち手自体は既に完成しておりますので
次はMサイズの縫製に入ります♪


次のMサイズはピンク♪
お好きな方はポチっとお願いします。
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。

制作日記 | Comments(12) | Trackback(0)
2012/07/22

Sサイズトートもうすぐ完成です♪


夏休みに入っちゃいましたね!
いや~ん

いくらパーツは用意済みとはいえ
夏休み前に3つのトートを完成させるなんて
出来るわけなかった~!


まだひとつも完成しておりません


Lサイズは中途半端なまま
なぜかSサイズを先に仕上げたいという気分になって
取り掛かりました。

20120722_8.jpg

あとは入れ口をまとめ縫いして、持ち手の部分にカシメを8個打ったら出来上がり。
最後のまとめ縫いは腕ミシンでの縫製となりますので
3つまとめて最後に縫います。




tamaさんの刺繍♪

20120722_5.jpg
刺繍の横にちょこっと線が入っているのは消えるペンです




小さいけれど、底もしっかり!
試作品は底板を入れずに作ったのですが
帆布とキルティングと2重になっているので
ボヨーンと底が下がることはありませんでした。
でもやっぱり長く使っていただきたいので底板&底鋲をつけました。

20120722_6.jpg

底鋲はM・Lサイズより少し小さめのものを使っています。
カシメ式の、もちろん日本製。




持ち手は試作した結果から、幅を20mmに修正しました。

20120722_3.jpg




それから入れ口。
M/Lサイズはマグネットホックのみでの開閉となっています。
鞄の高さを出して、少しだけ深めにしているのでそれで大丈夫なのですが
Sサイズは小さめなので、口布に直接マグネットホックだと
容量が小さくなってしまいます。
先日試作品を持って外食をしましたら、どうもポンと置いてある間
入れ口がぱかっと開きっぱなしだとちょっと不安だったので
フタを付けることにしました。

20120722_2.jpg


20120722_7.jpg



裏はもちろんリバティ♪
マグネットホックの部分は硬い芯を入れていますので
ヘロヘロにならず、開閉しやすくなっています。

20120722_9.jpg





それからそれから・・・ふと思いついて中にも一工夫。

20120722.jpg

内ポケットの端にDカンをとめました。
鍵やチャームをつけたり、大事なものをつないだり
工夫次第で色々お使いいただけると思います♪



◆◇◆トートの販売について◆◇◆

お問い合わせ頂きありがとうございます!
お返事が遅くなって申し訳ございません。

こちらのトートは見本ですが、販売致します。
(Lサイズのライラック×メドウの見本トートは売れました。ありがとうございました)

合わせてこちらの見本トート完成後
イニシャルオーダーという形でオーダーして頂けるよう準備してまいります。
カートからのご注文となりますが、リバティの在庫などチェックしまして
改めてショップOPEN前に詳しくお知らせいたします。

ショップOPEN日時はまだ未定ですが
8月頭頃、一度OPEN出来るかな~と思います。

また見ていただけたら幸いです♪


さあ、次はLサイズを仕上げます。
でも今日はもう目が開かないわ・・・

メールのお返事は明日中にお送りしますので
宜しくお願い致します。
遅くなってごめんなさい・・・!

ではお休みなさい・・・。



ここを押してからお休みなさい・・・。
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。


制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/20

見本トート♪



tamaさんから見本トート用の本番刺繍が届きました♪

20120720_4.jpg

イニシャルは、Sサイズの水色が Y
Mサイズのピンクが K
Lサイズのライラック色が Hです。




先日ご紹介したのは刺繍見本でして、それでも十分に美しかったのですが
こちらは更に丁寧に刺してあります。

20120720_5.jpg

刺繍全体の縦の長さは約50mm。
その小さな枠の中にイニシャルが入っています。

こんなに細い線なのにとても正確で美しい~!
手刺繍の味わいも大好きですが
これは手刺繍とは違う、上品な、というか折り目正しい美しさがありますね。

お嬢様風ですね。
ワタクシにピッタ・・・ゴホンゴホン。





えっと、何でしたっけ。


そうそう、tamaさんの美しい刺繍です。

20120720_6.jpg




この密な質感を出すためにちょっと工夫がしてありまして
裏を見ますと、表の2倍の糸の量が渡っています。

20120720_2.jpg

tamaさんの技術と工夫によって美しい刺繍に仕上がっております。




届いた刺繍は3枚。
今朝届きましたので、トォっと1枚仕立てました。

一番大きくて大変なLサイズから。
帆布はライラック色です。

20120720.jpg

いえ、本当は失敗したらどうしようと緊張して
ブルブル震えながら仕立てました。

今のところは失敗なく縫えていてほっ。


M・Lサイズに仕立てると、小さめの刺繍が主張しすぎずとても上品で
やっぱりワタクシにピッタ・・・ゴホ!ゴホゴホゴホ!!!

どうしたのかしら。のどの調子が悪いようです。


急に寒くなりましたね。
皆様もどうぞご自愛下さいませ。


そうそう、この見本トートは販売致します。
試作品ではなく、ちゃんと作っておりますがイニシャルが限定されております。
どなたか気に入ってくださる方があればと思います。



ポチっと押してくださる方があればと思います。
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。


制作日記 | Comments(6) | Trackback(0)
2012/07/19

スカイブルーのSサイズトート


Sサイズトートの試作品です。
数日前に完成していて、もう使ってみました

で、改善点多々あり
あんなにシュミレーションしたのに~!
シンプルな形だからこそ、バランスが大切。
実際に形にしてみないと分からない点が多いですね。


オリジナルの刺繍はこんな風に表ポケットになります。

20120717_13.jpg

20120717_6.jpg




携帯や鍵を入れるのに丁度良いポケット♪

20120717_12.jpg




20120717_8.jpg

このSサイズはちょっとそこまで、のお出かけ用に作っているのですが
長財布を横に入れるとあまりにもギリギリだったので
横幅を修正するため、型紙を一から作り直しです。

表胴を縫製し終わる前に型紙作り直すことを決めたので
途中から気合が入らず(笑)
入れ口部分の飾り革を付けるのを忘れました。
それに、とりあえず使い勝手を知りたかったので
まだアチコチ縫っていなくて仮止めの状態です。
入れ口すらまだ縫っていません
でもちゃんと使えた~笑



小さいけれど、ちゃんと裏地つき♪
内ポケットは付いていませんが、本番ではリバティのポケットをつけます。

20120717_3.jpg





それから持ち手。
今回はDカンでつながず、長い一本の持ち手を縫い付けています。
が、Mサイズ・Lサイズと同じ幅の持ち手にしたらちょっと太すぎました。
なまじしっかり作ったせいで、手に持ちにくい
これも2センチ幅に変更します。

合わせて、補強革も少しだけ細くします。
長さはこれでOK。
手に持っても、腕にかけても丁度いい長さになりました。
(肩掛けは出来ません)

20120717_2.jpg

20120717.jpg





リバティチャームはフェリシテ♪
リボンチャームとパールビーズもつけました。

20120719.jpg




Sサイズも、M/Lサイズと同様
入れ口部分に飾り革を付け、外ポケット内側にはリバティ
内ポケットもリバティにします。
リバティスカーフにチャームもお付けします。

20120719_5.jpg

Smallサイズですが、作る手間はM・Lサイズとほとんど変わりません。
作りこんだかわいいバッグにしたいと思います^^



さて、明日見本トート用の刺繍が届きますので
夏休み前に一気に仕上げたいと思います!
といってもあさってから夏休みだけど!

型紙も作り直し、パーツも用意済み。
頑張ります。
20120719_2.jpg

アート・建築・デザイン本マニアというサイトからメールを頂き
おすすめブログのページにQuilt Meをリンクして頂きました。
教授のblogも入ってます♪



超特急で、でも丁寧に頑張れ~のポチっとお願いします♪
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。


制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/17

Something special!


「帆布×リバティのトートについて」

胴部分(本体部分)には芯を貼らず帆布の風合いを活かしていますが
必要な箇所には補強をしっかり施すことで
全体的に型崩れしにくい、しっかりトートに仕上げています。
また、キルティング加工された裏地を付けることにより
さらにしっかりとした、使いやすく荷物に優しいトートになっています。

縫製はMITSUBISHIの厚物用工業用ミシン+SEIKO腕ミシンで。
糸締りがシッカリしているため、丈夫に縫い上げることが出来ます。


「毎日どこでも連れて行きたい丈夫でかわいいトート」
そういうコンセプトで作っています。

表にはリバティスカーフとチャームを。
内ポケットにはぐるりとリバティを贅沢に使用し
外も中もかわいいトート♪

品質、機能性、お洒落、3点揃ったつもりですが・・・

でもやっぱりフツウ~!


私らしいオリジナルな帆布トートにするには
「Something special」が必要だと思いました。




で、これがその「Something special」です。
ジャジャーン!

20120717_5.jpg

これはお友達のtamaさんのプロのお仕事です。

ご存知の方も多いと思いますが
tamaさんはTAJIMA刺繍機をお持ちです。

TAJIMA刺繍機は、普通一般家庭にはまずありません。
普通はプロの刺繍屋さんが持っている刺繍機。
ですからお値段も、軽く車が買えるくらい(!)の高額なものだとか。

以前から時々tamaさんが下さる刺繍作品を見ては
その美しさに感動していました。
正確に刺されたサテンステッチ。糸はみっちりと密で美しく
教授もおっしゃっていましたが、ずっと触っていたいような美しさ。

でも、帆布に合わせた刺繍糸を全部そろえ
サンプルを作り、合わないものがあればまたやり直し・・・
そんな大変なやり取りは想像しただけで諦めていました。

ところが、tamaさんにちょっとお話をしてみたところ
「何とかなるよ~やってみようよ~」で
話が出てから2週間でここまでのサンプルが上がってきたのです!

tamaさんの仕事の速さには驚きです。
ちなみにtamaさんはフルタイムでお仕事をなさっていて
その合間に鞄も作って出品なさってるんですよ~!

糸も、tamaさんの手持ちの糸でほぼOKでした。
上品な艶のあるレーヨン糸、艶がないキュプラ糸
2種類各100色以上もお持ちだったのです。

そんなわけで、毎晩メールでやり取りし
私がこういう風に・・・とお願いすると、その日のうちに
または翌朝には試作が出来上がっているというハイペースで進みました。

プロの刺繍を入れたいと思っても
知らない刺繍屋さんにはきっと外注するなんて出来ませんでした。
tamaさんとの運命のつながりを感じます。ウフ


これが私の帆布鞄の「Something special」です。

長くなってごめんなさい^^;
嬉しくて興奮しています(笑)


では、まだ全色揃っていませんが
(最終的に12色の帆布をそろえています。多!)
どうぞご覧下さい。


rosepink.jpg

rosepink2.jpg

淡い色合のローズピンク。
刺繍はリバティと喧嘩しないよう、基本的に帆布と同色の糸でお願いしました。
この帆布は、先日のハーハムのトートに使ったのと同じ色です。
ハーハムのトートはMサイズの見本となりますので
刺繍を入れた状態で作ります。





深い赤。
一見派手に感じる赤も、同色の深い赤色の糸により
上品な大人の赤に仕上がっています。

red_20120717194742.jpg

red2.jpg

初めは、素朴なつやなしの糸でお願いしようと思っていました。
ですがtamaさんオススメのレーヨン糸にしてよかった!
陰影が出るので上品さと深みがあります。

機械刺繍はこのつやが特別に良いとされている点なのだとか。

私の地味趣味で突っ走らなくてよかった~^^;



そして爽やかなリーフグリーン。
優しい印象のグリーンですので、ピンクとも相性がいい色です。

leafgreen.jpg

leafgreen2.jpg




チャコールグレー。
リバティはグレー・黒系のステキな柄もありますので
ベーシックな色もそろえました。
アンティークレースが似合いそうな大人っぽい感じです。

charcoalgrey.jpg

charcoalgrey2.jpg




こちらはもう少しライトなアッシュグレイ。
ピンクとの相性も◎! 
色々なリバティを合わせてみたいと思っています。

ashgrey.jpg

ashgrey2.jpg




定番カラーのネイビーブルー。
リバティと合わせなくても、これだけでかっこいいトートになりそうです。

navyblue.jpg

navyblue2.jpg




淡いライラック色。
この色の帆布でLサイズトートのサンプルを製作中です。

lilac.jpg

lilac2.jpg




濃いピンク。マゼンタ。
パッと目を引く華やかなピンクです。
こちらは糸の色を調節中。少し変更になります。

magenta.jpg




人気のパープル。
暗い色の帆布に施した刺繍は、特にレーヨン糸の上品な光沢が映えます。
美しい陰影を写真に撮るのにとても苦労しています

purple_20120717194743.jpg

purple2_20120717194743.jpg




そしてこれはただ今Sサイズトートを試作中のスカイブルー。
最近の女の子は皆ランドセルの色が水色ですね。
うちの近所の子達もみ~んな水色^^
女の子が持つとかわいい色ですね♪

skyblue.jpg


たった2週間であっという間に作ったようですが
(実際、tamaさんの仕事が速すぎてあっという間でしたが)
私がせっせと手書きで書いたヘロヘロの図案(笑)をtamaさんが
イラストレーターに落として下さり
さらにTAJIMA刺繍機用にデータ化して頂いて
やっと試しに刺繍してみる・・・その間に糸選びをあれこれ
フォントも、そのままではバランスが悪いので枠にきちんと収まるようひとつずつデータ修正。
ものによってはtamaさんが手書きして下さり・・・
と毎日tamaさんにはたくさんの時間と手間をかけて頂いて作っています。

あと数点、糸を新しく購入したりしているところですので
全色揃ったらまたお披露目いたします♪


これは刺繍のサンプルですので
本番では、トートをオーダー頂く時にイニシャルをお選び頂きます。
それからtamaさんにこの美しい刺繍をお願いして
私が縫製する、という運びになります。


ただ今Sサイズトートを試作中(ほぼ完成)ですが
長くなりましたので本日はこの辺で。

また見て下さいね~♪


気に入ってくださった方はポチッと!
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2012/07/16

帆布鞄試作品レポート


何者かが潜む気配

20120716.jpg




そっとのぞいてみる



20120716_5.jpg





息子の相棒「わんわん」をまくらにして
午睡を楽しむおここ

20120716_3.jpg






20120716_4.jpg



20120716_2.jpg


暑さに負けてドライ入れました。
30度、弱風で動かしているけれど
元々の湿度が低いので、家の中はちょっと肌寒い。
でも切ると暑い
31度設定があればいいのに~
でもおととしより、確実に暑さに強くなっている気がします。

庭にプールも出しました。

皆様も熱中症にはお気をつけ下さいませ。


line.jpg


試作の帆布×リバティ鞄
持ち手がついたので使っています。
これはMサイズです。

20120716_8.jpg

使い込むとどんな感じかな~と
用もないのに荷物を入れ替えたり
おしりでうっかり踏んでみたり
放り投げたり
結構乱暴に扱ってみていますががっしりしています。

親孝行な息子も、無理やり中に入ろうとして失敗し
入れ口が破れるんじゃないかというほど引っ張ってくれたり
家の中を引きずり回したりしてせっせと協力してくれました。



元々、気兼ねなくどしどし使えるかわいい鞄を、というコンセプトなのと
帆布の性質を考えると、使い込むうちに出る風合いも大切にしたいので
いつもと違い、使っているうちに出来るシワは「あり」で作っています。

でもひどい扱いをした割には結構キレイ。
もちろん、アイロンなどはかけていません。
これは荷物を入れている状態です。

20120716_10.jpg



どんなに乱雑に扱っても全体的な型崩れがないのは
入れ口と、底をしっかりさせているから。

20120716_11.jpg




これなら使い込んで帆布自体が柔らかく、良い風合いになった頃でも
きちんと形を保ってくれると思います。

20120716_12.jpg




ポン、と置いただけでも様になります。
海にもカフェにも是非連れて行ってあげて下さい。

20120716_19.jpg

かわいいわ。
名前付けちゃおうかしら。フフフ
ジュリアとかウィノナとかどうかしら(笑)


cat5.jpg


こちらは淡いピンクのトート用(Mサイズ)のリバティスカーフ
先日のハーハムです。

20120716_21.jpg

イギリスのノッティンガムレースを乗せて
かわいらしくなりました。



お揃いのハーハムのチャームは教授が作ってらしたのがすごくかわいくて
どうしても欲しくなり・・・許可を得て作りました♪

20120716_18.jpg

他にもチャームをたくさん購入したので、ぶら下げようかな。

スカーフとチャーム、全部セットになります♪



気に入ってくださった方はポチッと!
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/07/13

藤色メドウでLサイズトート♪


さて、先日のハーハムのMサイズピンクトートは内袋も持ち手も完成しましたが
"Something special"を待っての完成となりますので
一旦置いておいて・・・

次はLサイズを作りはじめました。
Sサイズはまだ型紙修正中です


使うリバティはこちら。
夏にぴったりな色合のメドウ♪

20120713_5.jpg




う~ん、見てるだけで涼しくなれる

20120713_6.jpg



寒色系のリバティは大好きなのですが、これまでなかなか出番がなく
コレクションと化していました。
使えて嬉しい~!


合わせる帆布はこちらのごく淡いラベンダー色。
ちょっと暗く写っていますが、実際はもう少し明るく爽やかなお色です。

20120713_2.jpg




この色は年齢を問わずお持ちいただけると思います。
若い方が持てばみずみずしく爽やかな感じに(羨ましい)
しっとりとしたマダムがお持ちになれば、上品な夏を楽しむ大人のトートに♪

20120713_4.jpg

白いブラウスにさっと持つだけで、アラ不思議
お洒落度UP!

普段はベーシックな色のバッグばかり、という方は1点でも
明るい色の物をお持ちになっていると気分転換にもってこいですし
やはり夏には夏の色のバッグをお持ちになるとステキです。
(逆に夏の黒もお洒落ですが)

同じ白いブラウスでも、合わせるバッグによってパッと雰囲気が変わる。

それが私が最初に鞄を好きになった原点です。(大げさ!でも本当!)



ちょこっとアップ。
本体持ち手部分はカシメで止めるだけでなく
土台に縫い付けています。

20120713.jpg



作っていると、だんだん自分も欲しくなってきます^^;
リバティ一種類につき3mあればいくつか作れるのですが・・・
なかなかたくさん買えないのでこちらはLサイズ1点、Sサイズ1点の限定となりそうです。


今月末くらいには販売できるかな~
頑張ります!


気に入ってくださった方はポチッと!
rankingbanner.gif
いつも応援ありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/11

こだわりポケット&持ち手


リバティを楽しむ毎日トート、まだ完成しておりませんが
早くもお問い合わせを頂いております。
ありがとうございます

Mサイズトートはほぼ完成形が見えてきましたので
昨晩はLサイズの型紙を少し修正しました。
修正は3度目かな?4度目かも??
やっと完成です♪
(本体じゃなくて型紙が^^;)

このトートはS/M/Lの3サイズで展開します。
今後、出来るだけたくさんのリバティを扱っていきたいと思っていますので
1サイズにつき、1個限定でしか作れないものもあります。
どうぞお見逃しなく^^

更に、この帆布トート用に"Something special"な企画を準備しています。

ただの帆布×リバティのトートじゃございませんのよ~ウフフフフ

来週にはお披露目できるかな?
魔の夏休みに突入してしまいそうですが頑張ります!



さて、ここ数日ずっと考えていた内ポケットのこと。

最初に作ったのはこんな普通のポケット2つ。

20120710.jpg


このトートはMサイズでも結構容量があるのですが
そのせいか?2つのポケットでは少し物足りない感じ・・・。

また、リバティを楽しむトート、と銘打っている割には
あまりリバティが楽しめていない~!

というわけでこの試作品に荷物を入れて、中身を入れたり出したり。

まだ持ち手が仮なので外では使えず^^;家の中で鞄を肩からかけて

「買い物をしているつもり」
「銀行で通帳記入をしているつもり」
「公園で手を洗ったあとハンカチを出しているつもり」
などなど、家の中でひとり怪しくシュミレーションを続けました。


それで結論を出して作ったポケットがこちら。

ジャジャーン!

4面ポケット
20120711_5.jpg



このトートは両サイドを縫い合わせて袋状にするタイプなので
ぐるっとポケットをあしらうにはどのように縫えばよいか
随分悩みました。

悩んで悩んで、どうしてもこの方法しかない!
でも美しく仕上げられるかどうか・・・
ドキドキでしたがなんとか完成。

これは内袋を作ってから、ポケットをぐるりと一周縫い付けています。

縫うのに手間がかかりますが
とても使いやすいポケットになったと思います♪

20120711_3.jpg


大きめポケットのサイズは幅26センチ×高さ15センチ
サイドのポケットは幅14センチ×高さ15センチです。

サイドポケットには日焼け止めやハンドクリーム
携帯電話などを入れるのに丁度いいサイズになっています。

20120711_4.jpg




ぐるりとリバティを一周、贅沢に使用しました。

20120711_6.jpg


う~ん、これなら外も中もかわいいリバティが楽しめます。
満足満足♪



それから持ち手。

20120711.jpg

負担が掛かるのでどうしてもヨレやすい、肩や手に当たる部分。
ここには胴に使ったのと同じ本革で補強を。


最初のプランでは、持ち手は全部本革にしたいと思っていたのですが
合わせてみるとどうしても持ち手だけが色的、デザイン的に浮いてしまったので
全体の雰囲気を重視して、共布で作りました。

厚みのある革だけで持ち手を作る場合は切りっぱなしでOKですが
床やコバの処理をしたり、一部漉いたりステッチに気を使ったり。

布で作る時は裁断、クセ付け、縫製とまあこれも同じくらいの手間かな?

私はどちらかというと本革で作る方が楽・・・というか好きです。

今回は補強革は胴と同じ本革ですので、デザイン的にもつながりが出来
かわいく丈夫に仕上がったと思います^^

20120711_2.jpg



さて、今晩はSサイズトートの型紙を完成させようと思います。
Sサイズトートはお財布や携帯を入れてちょこっとお出かけに丁度いいサイズ。

次はどのリバティで作ろうかしら~!
夏らしく、ブルー系にしようかな?


まだまだ続くよ試行錯誤!
rankingbanner.gif
ポチッと応援ありがとう

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。


制作日記 | Comments(6) | Trackback(0)
2012/07/10

スモーキーピンク×ハーハムのトート


追加注文した帆布は明日届くことになりましたので
その間にスモーキーピンクの帆布とリバティ・ハーハムで
Mサイズトートを♪


最初に作った濃いピンクもかわいいですが
こちらの優しいピンクもいいですね。

ハーハムピンクとの色合もバッチリです。

20120710_4.jpg



外ポケットの内側に使っています。

20120710_5.jpg




表胴裏・・・持ち手につながる部分はやはり芯をかませることにしました。

20120710_2.jpg

薄い芯なのでくたっと感は壊しません。

ああ、また芯のストックが増えてしまった・・・



ポケットの入れ口両サイドには、補強のために小さなカシメを。

20120710_.jpg

8号帆布、糸が太いのでステッチがとても目立ちます。
なので本革に白糸でステッチを入れるときぐらい緊張します^^;

出来るだけ美しく仕上がるよう、今回は裁断方法から見直しました。


そういえば昔バッグスクールで帆布の鞄を縫ったときは
ステッチが気にならなかったなぁ。どうして??と思って
確認したら、この帆布とは違い細い糸を集めて太く織った生地を使っていました。
なるほどね。


帆布・・・扱ってみると今まで思っていた以上に奥が深く
またとても魅力的な生地です。

スキスキスキスキスキースキ 帆布さ~ん!
(一休さんの替え歌で)

と歌いたいほど好きになってきました。



そうそう、内ポケットですがこちらはまだ思案中。
色々入れたり出したりしながら使い勝手を考えています。

20120710.jpg




まだまだ続くよ試行錯誤!
ポチっと応援ありがとう♪
rankingbanner.gif

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/07/08

リバティ”Herham”


リバティを楽しむ帆布トート、もうすぐ完成~♪

と、言いたいところですが!

なんと持ち手分の生地が足りなくなって到着待ちですガーン2

一度生地の裁断に失敗したからね(涙)


今作っているトートはMサイズなのですが
Lサイズは確実に1mでは足りないし、Mサイズも用心して
ひとつにつき1,5mは用意しておいた方が良さそうです。

鞄って見た目より生地を使いますよね。
内袋はポケットも付けるので、表より更にたくさん使います。


さて、そんなわけで週末はミシンはお休みして
持ち手の長さを決めたり
リバティスカーフの大きさをシュミレーションしたりしていました。

20120708_8.jpg



スカーフはもう少し長くてもいいかな?

20120708_7.jpg

今回は、スカーフにレースを付けるつもりです。
パールもちょっと付けてみましたが、これは別でバッグチャームにすることにしました。

今のところ、ですが^^;




そうそう、あれから物を入れたり持ち上げたり
折り曲げたり・・・散々触りまくっていたら
わずかにですが柔らかくなった気がします。

入れ口は相変わらずがっしりしていますが・・・

20120708_6.jpg


でも長くお使いいただくことを考えると
これくらいがいいのかもしれません。

一応、いつもの芯より0.2mm薄いものも仕入れてみましたがどうかな。
このままでいいかも。

がっしり、といっても硬い芯ではありませんし
フランスリネンの鞄と違い、本体には全体芯を貼っていませんので
これほどの厚みを出しても、折り曲げることが出来る程度です。

それと、やはり本体に縫いとめた持ち手につながる部分にも
芯をかませようと思います。



話が変わりますが

最近購入したリバティの”ハーハム”
色合がツボすぎて追加で注文しようとしたらもう売り切れでした。
ワオ!

発売は去年だったのね。
買い控えていた時期だったので見向きもしてませんでした^^;

これからはちゃんとチェックしなくては!


1mしかないので、失敗しないように頑張ります。

20120708_9.jpg



ハーハムって名前もカワイイ
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/06

リバティを楽しむトートその2



夏の風物詩
「オマタ開き」始めました。

アジも真っ青な見事なひらきです。

20120706_9.jpg




暑いですね~

20120706_11.jpg



今年も更に節電ですよ。
電気代も既に結構上がってますしね。

20120706_10.jpg

「知らんがな。暑いがな。」


犬猫用のひんやりジェルシート?みたいなの買ってみようかな~
でもあまりおここはそういうの好きじゃないんですよね。
おここが使わなかったら私が使おうかしら


cat5.jpg



さて、「リバティを楽しむ毎日トート」の続きです。

内袋が付きました。
あとは持ち手を作れば完成☆

20120706_7.jpg



が!


何だか・・・中がお洒落じゃない・・・

20120706_3.jpg



うーんうーん。
違う、これは違うよ。
これじゃないよ~

20120706_6.jpg




それから

なんだか全体的に固太り、というか
当初予定していたよりがっちりしてしまいました。


横にしても

20120706_2.jpg




全然ペタンとしない! 
あらま~っ

20120706_8.jpg

(中には何も入っておりません)

以前ブログにも書きましたが、フランスリネンの鞄を作る時は
入れ口は「欲しい硬さ」より気持ち硬めに作ります。
布鞄はどうしても使っているうちに柔らかくなってきます。

ですので、型崩れをなるべく防ぐためにもやや硬めにするのです。

それで、いつものクセでかっちりと作ってしまいました。
でもこの帆布鞄は、生地自体が厚いですし
イメージ的にもう少し「くたん」としていたいのでちょっと失敗!


さて、ポケットと入れ口は良い案が浮かんでいるので変更することにして
もうひとつ、試作を作ります。


こうなったらこの鞄の紆余曲折を随時UPしようと思います。
え?恥の切り売りじゃないかって?

お金払ってくださるの?

あら、払ってくださらないの。

じゃあせめて無事に完成するまで、暖かく見守って下さいませ



夏休み突入前に完成しますように(切実)
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/05

リバティを楽しむトート


ただ今新しい鞄の試作中です。
なが~いことコツコツ準備してやっと試作までこぎつけました。

今回のコンセプトは「リバティを楽しむ毎日トート」です。


説明は後回しにして(長いので
とりあえず今の状態を見ていただきましょう。


ジャン!

20120705_16.jpg

シンプル~!
でもシンプルだからこそ、リバティが映えると思って
あえて無地の帆布を使いました。

帆布のトートはどこでも手に入りますが
このトートは私なりのこだわりを詰め込んで作っています。

さ、ここから長いですよ~
冷たい飲み物をご用意下さいね。




用意しましたか?

では・・・




まず、使用した帆布ですがこれは8号帆布です。
のりがバリっときいていますのでしっかりしています。

最初は6号帆布で裏地なしのものを作ろうと思ったのですが
やはり裏地はあった方がいいと思ったのと
色とりどりのリバティに合わせるカラーバリエーションが少なかったので却下しました。


8号帆布はしっかりしていますが、気軽に使えるトートでもありたいので
質感はこんな感じです。

ペラペラした感じではなく、頼もしいけれど柔軟な感じ。

これはまだ裏が付いていませんので、裏を付けたらもう少しシャンとします。

20120705_17.jpg



帆布は一般的に水通しをせずに使います。
洗いざらしたようなクタっとした雰囲気が好きならば
ウォッシュ加工のものもあります。
パラフィン加工といって、蝋を染み込ませた生地もあり
これは汚れが付きにくいという利点があるものの
ちょっと私が作りたい鞄のイメージと合いませんでした。

それで、生地の加工については散々迷って普通のノリ加工のものにしました。
経年変化を楽しんで頂けるトートにしたかったのです。

最初はパリっとしているけれど、使い込むうちになじんでくる。
なじんだ感じがまた味となりますので、毎日どしどし使って頂くことをイメージしています。

ですので、長くお使い頂きますとクタっとしてきます。



しかし、いくら味わいだからといっても入れ口がヨレヨレするのはいけません。
ソフトな質感の鞄は大好きですが、入れ口がビロンと下がってしまっている鞄は
伸びきったTシャツの首元のようでイヤ


その辺を考慮して、全体には芯を貼らずに作っていますが
入れ口にはいつも通り芯を入れ、底板も入れています。


そして、縫製についても色々と調べました。
帆布は糸が太いので、どうしてもほつれやすく
そのため、京都のあの有名な帆布鞄店ではサイドの縫い代を
職人さんが1センチずつ折って折りふせ縫いのような感じで(ちょっと違うけど)
生地の端が外に出ないように縫っています。

また端を綾テープなどでくるんで仕上げる方法もあります。

どちらも裏をつけない鞄の縫い方ですが、折りふせ縫いでは
デザイン的にすっきりしない部分が出てきてしまうので、端をくるむ処理の方にしました。

※京都の鞄屋さんがすっきりしていないという意味ではありません~!
底をとがらせたかったのであまり厚みが集中するとまずかったのです。


フランスリネンの鞄を作る時には、ほつれ止めの芯と形を保つ芯
最低2種類の芯を生地全体に貼りますのでこの工程は必要ありません。

20120705_14.jpg

裏を付けるので見えなくなる部分ではありますが
万が一ほつれてしまわないように・・・
薄くて丈夫なテープでくるみ、さらに上からミシンで叩いています。



ああ~説明が長い(笑)疲れてきました!

皆様も冷たい飲み物をどうぞ 

フー。



で、ですね(笑)

裏地については2種類生地を取り寄せて合わせてみて
綿麻のキルティング生地に決めました。

20120705_9.jpg

軽くて適度に厚みがあって、ふんわりとしているので
中の荷物を守ります。
私のような粗忽物はがんがん荷物を放り入れるので
優しくキャッチしてくれる奴じゃなきゃ困るんですね~

無地にしたのは、中のポケットにリバティを合わせたかったので
やはりここでもリバティが引き立つようにと考えました。


底板部分です。
今回持ち手の裏には補強芯を入れなかったのですが
やっぱり入れたほうがいいかな~

底鋲もついています。

20120705_18.jpg




トートの底、サイド部分は三角マチを外に出して縫い付けるデザインにしました。
極力、芯をたくさん貼らずに済むようにと考えているので
これで少しでも底周りをしっかりさせようという魂胆です。

20120705.jpg




それから、当初はもっとシンプルに
革パーツはデザインに入れない予定だったのですが
やっぱり付けてしまいました!

ここにちょこっとと
20120705_7.jpg

入れ口部分にもぐるっと。

20120705_2.jpg




サイドの革パーツは縫いとめていませんので
リバティスカーフを結びたいと思っています。

20120705_5.jpg


また、ハンカチやガーゼなどを引っ掛けておけるので
小さなお子さんがいらっしゃるママには便利かな~と思います。
(タオルハンカチもはさめます)

20120705_3.jpg

リバティは、スカーフ以外は表に出ないデザインになっていますので
(スカーフをはずすとシンプルな無地のトートになります)
他の柄の生地でも大丈夫♪


さて、このトートの形、サイズは散々紙で作ってシュミレーションして
ベストなバランスを探しました。
シンプルな無地のトートだけに、ここは慎重にやらないと
とても野暮ったいものになってしまうことが分かりました。
(1個目はいきなり作ってヒドイものが出来ました

シンプルな四角いトートだけど作り始めるまでが長かった!
頑張ってなさそうに見えるけど、頑張ったんですよ(笑)
(誰かほめて)

ひとつひとつのパーツも、5mm変われば全体のバランスが変わってしまうので
そういう小さな部分はこの試作品で実験中です。

20120705_10.jpg

↑外ポケットは携帯を入れるのに十分な深さですが
全体のバランスを見ると、もう少し深さを出した方が良さそうですね。

また入れ口部分の革ベルトももう少し幅や付け位置を検討したいと思います。


工業用ミシンを手に入れてからずっと作ってみたかった帆布鞄。
職業用ミシンでは8号帆布だと、美しく縫える限界は4~5枚重なったところまで。
更に分厚くなる部分は手回しで縫うしかありません。
(それでも無理をすると壊れます。私が経験者 笑)

この帆布鞄は一番厚い入れ口部分で8号帆布6枚+芯2枚+ほつれ止めテープ6枚分となります。

そういう訳で憧れの帆布鞄・・・勉強にも熱が入り
こんなにしつこい説明になってしまいました。

ごめんなさいね。

どうぞ許して。



まだまだ続くよ試作品作り・・・
見守って頂けたら嬉しいです!



ほめて許して見守って
注文の多い鞄屋にポチっとエールを!
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。



制作日記 | Comments(12) | Trackback(0)
2012/07/04

本革親子がま口


ハンドメイド、ちょっとあちこち手を出してますが^^;
次の材料が届くまでちょっと時間があったので
ニュアンスのあるピンクの革で親子がま口の裁断をしました。

もう本当に資材を置くところがないので、時間があるときに裁断しておかないと(涙)
現在7.5畳あるミシン部屋のうち1.5畳分のスペースが巻物で埋め尽くされています。
これ以上増えたら作業スペースがなくなる。ウ~ッ


というわけで、思い切って4つ分。
これは荒裁ちして保護クリームを塗っているところ。
この革はナチュラルな仕上げのものだったので
教授とお揃いの高級革用クリームを塗りました。

教授が、自分が使っている化粧水より高い!とおっしゃっていましたが
私も同じです。ウフ

化粧水より革用クリームにお金を使う鞄オタクな二人です。

20120704.jpg




優しく磨くとほんのり優しいツヤが出て
革全体がしっとりします。
革自体のランクが上がったような仕上がりです。

自分の顔面にも思わず塗りたくなります。

下がクリーム使用前、上が使用後

20120704_3.jpg




やや薄めの革なので、ソフトな芯を貼って作ろうと思います。

20120704_5.jpg




裁断も終わりましたが、縫製はまだ先です。
また時間があるときに・・・

20120704_2.jpg



とりあえず待っていた別の鞄の資材が届きましたので
そちらを頑張ります♪


新しい鞄を楽しみにしてくださる方はポチっと!
私が一番楽しみかも~笑
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
制作日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/07/02

紫RITAのドロップポーチ♪


随分ご無沙汰してしまいました。
次の鞄に向けて試作したり、材料を集めたり
縫製方法を勉強したり・・・熱中していました。

何かに熱中すると、文字通り寝食を忘れて没頭してしまうたちなので
逃げられない家事があってイヤイヤ・・・いや、本当に良かった(笑)
あまり鞄のことばかり考えていると熱が出るので(知恵熱か!)
極力外で遊んでいましたよ。
煮詰まった時は自然に囲まれるのが一番~^^


夜は涼しいですが、昼間は暑くなってきましたね。
今年の夏も節電節電!カキ氷機回しまくってます。
皆様ご自愛下さいませ。

20120702_8a.jpg



さて、次の鞄はもう少しかかりそうなので
オーダー頂いたドロップポーチをご紹介します。

紫RITAとフランスアンティークレースで・・・

かわいらしい感じとのオーダーでしたので
スモーキーピンクの本革にスカラップレースをあわせました。

20120702_6.jpg




20120702_4.jpg



20120702_5.jpg



そして、先ほど息子が寝た後に持ち手と引き手を作り
完成いたしました。
出来立てホヤホヤです。

20120702_7.jpg




かわいらしい感じに、引き手はリボン♪

20120702_2.jpg



20120702_3.jpg


S様、明日発送させて頂きます☆


さ、あれもこれも作りたくてちょっとパンク気味ですが
今晩はミシン部屋の整理をして、頭もスッキリさせようと思います。


おサボリ中もポチっとありがとうございます!
また更新頑張ります♪
rankingbanner.gif
いつもありがとうございます

line.jpg


shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。



制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。