2012/01/13

ビニ板買いました


また道具の話です。

ビニ板をやっと買いました!!

やっとです~

ビニ板は、カバンを作る人なら最初に買うものだと思いますが・・・

なんとなく、高い気がしていたのと
ガイドラインが入っていないと不便そうで
今まではオルファのカッターマットを使っていました。

↓こちら

20120113.jpg

汚くてごめんなさい~
(蛍光ペンは増築中に道具類を部屋から出していた時、Rにやられました 笑)

カバン作りにはいろいろな道具を使います。
ボンドや両面テープのノリも付いてしまうし
刃物を使う度にメモリのラインがこすれたりして
すぐ汚くなってしまう・・・。

それに、一番の難点はカッティングマットは硬いので
カッターの刃が欠けやすいのです。
ワタクシの華奢な腕もすぐに疲れてしまいますし(オイ)

で、そろそろまた買い替えだな~と色々調べていたら
ビニ板も思っていたほど高くなく
このままカッターマットを買い換え続けるより、コストパフォーマンスもいいし
何より使い心地の点では間違いなくビニ板の方が勝るので、思い切って買いました。

気になるお値段ですが
私が使っているデスクのサイズは横1200・奥行700mmでして
購入したビニ板のサイズは1100×750mmです。

このサイズでお値段は送料込で¥10,080でした。

ちょっとサイズずれてますが(笑)
特注だと高そうだったのでケチりました。


今まで使っていたオルファのカッターマットが¥2,600・・・サイズは450x620

これだとすごく小さいです。
大きいものの裁断は、ずらしながらやっていました。

今調べたら、もう一つ大きなサイズもあるんですね。
(620x900x2mm)・・・こちらのサイズだとお値段が¥5,040

これならいい大きさだとは思いますが
耐久性を考えると、1万円で長く使えるビニ板の方がお買い得ですね。

もちろん、洋裁で使う方はカッターマットでも問題ないと思います。
うちの母はカッターマットすら使いませんし。
カバン用の厚い芯や、革を裁断するときは力を込めてカットしなければならないので
厚みも必要になってくるのです。
また、弾力があるのでこのまま穴あけや目打ち作業もできます。




で、届いたので早速デスクに設置しようと思ったのですが・・・

20120113_4.jpg

全然平になってくれない!


両手で力いっぱい広げようとするも、ムリ!!


では、ちょっと失礼して足で・・・

20120113_3.jpg

20120113_5.jpg


再度挑戦!

20120113_8.jpg


それでなんとか・・・・・!


20120113_9.jpg

踏みつけてやった!
ワッハッハ

この強情なヤツもワタクシの体重には叶わなかったようです。


しかしそれでもまだボヨンボヨンしているので
ただいまミシンを乗せています。

20120113_7.jpg

しばらく置いたら平になるかな?


今気がつきましたが、ビニールなんだからドライヤーか何かで
温めればよかったのかも?


今晩の裁断作業が楽しみです
(といっても型紙ですけどね)


いつもポチっとありがとうございます♪

rankingbanner.gif

line.jpg

shopbanner.jpg
メルマガ登録も再開しました。
トップページよりご登録頂けます。
スポンサーサイト
制作日記 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |